体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「キャンプギア」まとめてドーンと一週間試用レポート(コールマン編)

整列

キャンプギアを一週間ほど実際に使ってみてその使用感をレポートします。

■今回試用したキャンプギア
「CPX 6 レトロLEDランタン」
「CPX 6 リバーシブルLEDランタンII」
「CPX 6 充電キットハイパワー」
「イージースリムコット Ⅱ」
「タフワイドドームⅣ/300」
「マルチグランドシート/300」
「フォールディングテントマット/300」
「ラウンドエアスクリーン/400」
「パーティーシェード/360」
「ファイアースパイダー」
「ファイアープレイステーブル」
(すべてコールマンブランド製品)

コールマン ジャパン
http://www.coleman.co.jp/

LEDランタン

CPX 6 レトロLEDランタン

今回はLEDランタンを2種類試用。「CPX 6 レトロLEDランタン」と「CPX 6 リバーシブルLEDランタンII」です。どちらもバッテリーは充電可能な「CPX 6 充電キットハイパワー」を使用。今回は、発電機を準備してのキャンプだったので、昼間は充電キットに充電しながら、夜はLEDランタンを使う、という形で使用しました。

CPX 6 リバーシブルLEDランタンII

試用してみた感想:
「CPX 6 レトロLEDランタン」は色が白系、暖色系と変えられ明るさを調整できる所が素晴らしい。「CPX 6 リバーシブルLEDランタンII」は炎の明るさを再現しており、空間全体をやわらかい光で照らしてくれた。
・どちらも明るさも調整出来、十分な照度があった
・レトロなデザインでキャンプ感を演出、オシャレ
・電池、充電池共に使用でき、6時間は余裕で使えた
・光の届く範囲も広く、上に吊るせば全体見渡せるほど明るい
・LEDで虫の寄りも少なく、大きな害虫は寄ってこなかった
・全体ABS樹脂で軽量、持ち運びが楽だった

イージースリムコット Ⅱ

イージースリムコット Ⅱ

高さ41cmの低めのコット。軽量で乗り降りしやすいのが特長。

試用してみた感想:
・巨体の自分でもガタガタ言わず安定して使用できた
・ハンモックの様な寝心地
・寝返りも出来た
・バランスがよく、大きく動いても片側が浮くことはなかった
・軽くて折りたためる為、収納が楽

「タフワイドドームⅣ/300」「ラウンドエアスクリーン/400」

タフワイドドームⅣ/300

今回は「タフワイドドームⅣ/300」と「ラウンドエアスクリーン/400」を組み合わせて使用してみた。一週間のレビュー期間の間、大雨が降ったり、風の強い日があったが、特にメンテナンスも必要なく期間中過ごせました。

タフワイドドームⅣ/300内部

「タフワイドドームⅣ/300」試用してみた感想:
・大降りの雨でもしっかり防水
・インナーメッシュ部分から風が入り込むので涼しい
・軽いくて組み立てが簡単
・虫の侵入をほぼ防いでくれた
・「マルチグランドシート / 300」と「フォールディングテントマット / 300」を使用することにより砂利・石を気にせず眠れた

ラウンドエアスクリーン/400

「ラウンドエアスクリーン/400」試用してみた感想:
・大雨でも屋根のある部分には浸水がまったくなかった
・強風に大きく揺れはしましたが、倒れることはありませんでした
・フルクローズ、フルオープン両方可能で、日差しや周りの状況に合わせて開放面を変えられるので便利
・天井が高く広いので開放感があった

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。