ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安倍なつみがニューアルバム収録曲「光へ」のMVを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

安倍なつみが10月22日にリリースするニューアルバム『光へ -classical & crossover-』の発売に先がけ、アルバムに収録されているオリジナル曲「光へ」のMVを公開した。

安倍なつみは、ソロとしての活動を始めて以降、ミュージカルや舞台への出演を重ねる中で、表現力を磨くとともに、クラシカルな発声を必要とする歌唱法を会得。今回リリースされるアルバムは、そんな安倍の新たな歌声の魅力を伝えるべく、ミュージカル曲や海外のスタンダード曲、J-POPのカバー、そしてオリジナル曲まで全12曲で構成。7月上旬に都内のスタジオでオーケストラをバックにレコーディングされた。

今作のリード曲「光へ」は、今夏公開されたスタジオジブリの映画「思い出のマーニー」が話題となった村松崇継氏作曲のオリジナル楽曲。アルバムタイトルにもなったこの曲の作詞は、杏里、中山美穂、平原綾香らに詞を提供してきた吉元由美氏が担当している。

本日10月3日(金)に公開された「光へ」のMVは、8月上旬に武蔵野音楽大学バッハザール(入間キャンパス)で収録された。パイプオルガンをバックに力強く歌唱する姿が、安倍なつみの新たなスタートを強く印象付ける。アルバム『光へ -classical & crossover-』の初回限定盤は、このMVを収録したDVDが付属される予定だ。

また、アルバムリリース直後となる10月24日(金)・25日(土)には、東京コットンクラブでリリース記念ライヴを開催。彼女の新たな歌声が初めて披露される貴重なライヴとなる。アルバムと併せて、ぜひチェックしていただきたい。

「光へ」MV-YouTube ver..-
https://www.youtube.com/watch?v=XN0aT8M9h-w

アルバム『光へ -Classical & Crossover-』
2014年10月22日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZQ-974/975/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
COCQ-85097/¥2,800+税

<収録曲>
01.Stand Alone~NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」より
(小山薰堂・作詞/久石譲・作曲)
02.ローズ
(吉元由美・訳詞/アマンダ・マクブルーム・作曲)
03.夢やぶれて ~ミュージカル「レ・ミゼラブル」より
(岩谷時子・訳詞/クロード・シェーンベルク・作曲)
04.カーネーション~NHK連続テレビ小説「カーネーション」より
(椎名林檎・作詞作曲)
05.サリー・ガーデン~風と少女~
(A su・作詞/アイルランド民謡)
06.グリーンスリーヴス~永遠~
(吉元由美・作詞/イングランド民謡/)
07.私だけに ~ミュージカル「エリザベート」より
(小池修一郎・訳詞/シルヴェスター・リーヴァイ・作曲)
08.オン・マイ・オウン ~ミュージカル「レ・ミゼラブル」より
(岩谷時子・訳詞/クロード・シェーンベルク・作曲)
09.この祈り~ザ・プレイヤー~w ith 望月哲也
(吉元由美・訳詞/デヴィッド・フォスター・作曲)
10.夢はひそかに~映画「シンデレラ」より
(漣 健児・訳詞/マック・デイヴィッド&アル・ホフマン・作曲)
11.光へ
(吉元由美・作詞/村松崇継・作曲)※オリジナル新曲
【BONUS TRACK for CHRISTMAS】
12.白のワルツ
(布袋寅泰・作詞作曲)

■『光へ -Classical & Crossover-』特設サイト
http://columbia.jp/abenatsumi/

「- Classical & Crossover -SPECIAL LIVE」
10月24日(金) コットンクラブ
1st.show: open 17:00 / start 18:30
2nd.show:open 20:00 / start 21:00

10月25日(土) コットンクラブ
1st.show: open 16:00 / start 17:00
2nd.show:open 18:30 / start 20:00

その他詳細
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/natsumi-abe/

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
安倍なつみ オフィシャルHP
嵐、15周年とこれからに向けてのそれぞれの思い

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP