ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニトリのアイコンが「お値段以上じゃない」と話題……広報担当者に真相を直撃!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 大手家具メーカーのニトリの広告が、「お値段以上」のキャッチコピーを覆すものではないかと、ネット上で話題になっている。

 その広告は「品質」と「価格」が天秤にかけられたデザインのもの。「価格」が「品質」よりも重くなってしまっており、「値段>品質」という構図が成り立ち、同社のキャッチコピーに反するのではないかと騒ぎになっているのだ。

 Twitter上では「テストで、わかってるのに早とちりして間違ってしまった感じ(苦笑)」「まさかの凡ミス?(笑)」などの声が寄せられている。

 果たして真相は!? ニトリの広報担当者に聞いてみた。

 広告の持つ本来の意味については「”価格は抑えて、品質は向上させる”といったことを意図しておりました」とのこと。

 誤解を招いた件について「実は社内からも表現がおかしいとの指摘があり、1年前より問題のイラストの使用はやめております。一部店舗に残っていたために、多くの方々に誤解を与えてしまうこととなってしまい、非常に残念です」と話す。

 ネットでは広告と報じられた今回のイラスト。実はチラシなどの媒体では、一切使用されておらず、店内用のアイコンとして使用されていたものなのだそうだ。

 しかしながら、ネットで大きな波紋を呼んでしまった同問題。「意図しないことで話題になってしまうのはとても残念です。商品そのもので”お、ねだん以上。”と話題になるよう努力を続けていきたいです」と回答。今後も”お、ねだん以上。”の商品展開に期待したい。

■関連リンク
「リアルアンパンマン」を作ってみた
落書きを投稿した後、思わぬ展開に
Twitterで拡散された「ガセ情報」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP