ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゾウ1頭分のアロエからわずか1g! 希少成美容分“アロエステロール”配合ドリンク『アロエベネ』は枯れ女を救う

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


皆さんにとって“アロエ”ってどんなイメージですか? プルプルしている、お肌に良さそう、ヨーグルトでよく食べる、など女性ならばおなじみの植物だと思います。そんな、アロエベラから発見した美容食品成分“アロエステロール”を初めて配合したヨーグルトドリンク『ALOEBENE(アロエベネ)』が、森永乳業から9月30日より関東甲信越で発売に。

29日、東京・大手町にて森永乳業の宮原道夫社長も出席した『アロエベネ』の新商品発表会が行われ、森永乳業としてもかなり力の入った商品だということが伺い知れます。ゲストに女優の秋元才加さん、松倉HEBE DAIKANYAMA院長の草野貴子先生が登壇、トークセッションも行われました。

ゾウ1頭のアロエからわずか1g! “アロエステロール”はここがスゴイ

“アロエステロール”とは、森永乳業が10年以上にわたる長い研究の末に発見した美容食品成分。飲料など口から摂取することで吸収され、血中から皮膚を含めた各組織に到達、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を増やすと言われています。保湿やシワの改善効果、肌のごわつき、くすみの予防、たるみの改善など大人の女性にとって嬉しすぎる成分なのです。


しかも、このアロエステロール、アロエベラの葉7.5トン(=約ゾウ1頭)からわずか1gしかとれない非常に希少な成分なのだとか。


7.5トンと言われてもピンと来ないかもしれませんが、一般的なアロベラ1株の約1500倍と考えると相当な量ですよね! さらに、この超希少美容食品成分のアロエステロール、宮原社長が「皆さまにネクストステージのキレイを提供」する成分として紹介しており、森永乳業が美容系のドリンクを発売するきっかけにもなったようです。成分とその効果への自信が伝わってきます。

飲みやすくてリーズナブルだから毎日続けられる!


そこでこのアロエステロールを含んだ新商品として登場したのが『アロエベネ』。スキンケアなどで外からケアするだけではなく、毎日続けられる内からのケアを提案しています。


パッケージも化粧水のボトルのようなスッキリとしたデザイン。


ボトルをまわすだけで、フィルムもとれてワンアクションでフタが開くので、忙しい朝にもグイっといけます。甘さ控えめで、スッキリとした後味、45kcalと低カロリー。希望小売価格160円と他の美容ドリンクに比べてリーズナブルなのも続けやすいポイントです。

アナタは大丈夫? “枯れ女”チェック


『アロエベネ』公式サイトには「あなたは“枯れ女”?」チェックリストが公開中。これは、自分ではなかなか気付きづらい、体内の枯れ(=衰え)をチェックするもので、「帰りの電車の窓に映る自分に驚く」「ストッキングのかかと部分がやぶれがち」という、大人女子あるあるが書かれています。

「うわ……ほとんどあてはまる……」なんて方も多いはず。草野貴子先生も「秋は夏の疲れがどっと出て来るので、実は一番肌トラブルが多い季節。スキンケアも大切だけど、大人の女性にとってはインナーケアが大切です」とコメント。さらに、「25歳と35歳はインナーケア意識年」というから、該当する方は要注意。「『アロエベネ』も、2週間続けていただくとハッキリと効果が実感できると思います」とのことなので、最近顔がお疲れ気味という方は今すぐ始めてみてはいかが?

アロエベネヨーグルトドリンク
http://aloebene.jp

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP