ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「3月のライオン meets BUMP OF CHICKEN」 お互いをリスペクトした漫画と音楽の幸せなコラボレーション [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


白泉社の青年コミック誌「ヤングアニマル」で好評連載中の羽海野チカ先生による、孤独を抱えたプロ棋士の少年と人々のあたたかい交流を描く『3月のライオン』。2014年には第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した傑作マンガです。その『3月のライオン』と、全国20公演・25万人を動員した全国ツアー『WILLPOLIS 2014』を終えたばかりの人気バンド・BUMP OF CHICKENがコラボレーションすることが決定! プロジェクト名は「3月のライオン meets BUMP OF CHICKEN」

羽海野チカ先生がBUMP OF CHICKENの楽曲の熱烈なファンだったこと、そしてBUMP OF CHICKENのメンバーが『3月のライオン』を熟読する読者だったことから、このプロジェクトはスタートしたそう。

お互いの作品へのリスペクトを余すことなく表現するために、「連載中のマンガ作品にテーマソングを書き下ろす」という前代未聞の形で、それぞれが作り出せる最上級のクリエイティブを生み出すべく、羽海野チカ先生とBUMP OF CHICKENは現在進行形で制作に取り組んでいます。

また、発売形態もこれまでにない形式を採用。白泉社が刊行する『3月のライオン』10巻特装版に、BUMP OF CHICKENがこの企画のために書き下ろした新曲「ファイター」のCDが付属。そしてトイズファクトリーが配信限定シングルとして発売するBUMP OF CHICKEN「ファイター」に、羽海野チカ先生がこの企画のために描き下ろした『3月のライオン』スピンオフが電子書籍で読めるシリアルコードが付属します。

【羽海野チカ先生コメント】
まんが家は 物語を紙にのせて
音楽家は 物語を歌にのせる

遠い所で、同じように旅をしている人たちがいるのだと
BUMP さんの歌を聴くたびに感じていました

今回このような機会をいただけたこと
本当に光栄でとても幸せです
精一杯、物語を描かせていただきます。

【BUMP OF CHICKENコメント】
3月のライオンをメンバー一同いつも楽しく読ませて頂いています。
たくさんの魅力的なキャラクター達の生き様に、大きな感動をいっぱいもらっています。
今回このような話を頂きとても光栄に思います。
全力で取り組ませて頂きます。

一度でいいから川本家の食卓にお邪魔してみたいです。

お互いがお互いをリスペクトしていて、お互いの作品を愛している。お互いへのリスペクトから生まれたマンガと音楽の幸せなコラボレーション。リリースは11月28日。果たしてどのようなストーリーが、どのような楽曲が紡がれるのでしょうか。

<3月のライオン meets BUMP OF CHICKEN>
2014年11月28日(金)、マンガ「3 月のライオン」10巻&BUMP OF CHICKEN新曲「ファイター」同時発売

パッケージ版:
「3月のライオン」10巻+BUMP OF CHICKEN「ファイター」CD
※羽海野チカ描き下ろしジャケット
白泉社が発売元となり、全国書店および EC サイトにて販売(書籍流通扱い)。

デジタル版:
BUMP OF CHICKEN「ファイター」+「3月のライオン」スピンオフが読めるシリアルナンバー
※購読は白泉社運営の電子書籍サイト「e-net!」にてストリーミング
トイズファクトリーが発売元となり、各音楽配信サイトにて販売(音楽流通扱い)。

『3月のライオン』公式サイト:
http://3lion.younganimal.com/

(C) 羽海野チカ / 白泉社(ヤングアニマル)

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP