ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミキティ「夫婦円満の秘訣はコミュニケーション」 贈答用洋菓子「赤い帽子」社名変更発表会で

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1985年に立ち上げられ、来年で30周年となる贈答用のお菓子として親しまれていた「チボリーナ」が商品のモチーフに合わせた「赤い帽子」に社名を変更するとして、9月24日記者発表会が行われた。
イベントには特別ゲストとして、同ブランドと同じ年で、モーニング娘。のメンバーだったときのイメージカラーは赤という、「赤い帽子」との縁を感じる藤本美貴さんが登場、トークセッションなどを行った。
「チボリーナ」の名前よりも、赤い帽子をかぶった少女の絵が描かれている箱のほうは誰もが一度は見たことがあるのでピンとくる人も多いだろう。
 
これまでは商品によって緑色や紫色に帽子の色が変わっているものもあったのだが、新社名変更にあたってすべての商品が赤い帽子のパッケージに統一される。
カナダやロシア、東南アジアなど世界10ヶ国以上で販売されている同ブランドは、海外でも贈り物として親しまれている。大切な人へのお祝いや婚礼ギフトとして、贈った人にたくさんの幸せが訪れたことから、利用者の方からそのパッケージデザインを基にして「しあわせの赤い帽子」と呼ばれるようになった。ここから社名を「赤い帽子」としたという。
今回“しあわせ”な女性タレントということで登場した藤本さんは、夫婦円満の秘訣を、コミュニケーションを多めに取ることだと話した。夫の庄司が遅く帰ってくるときでも、がんばって起きていて少しは話すようにしているのだとか。遅く帰ってきても起きて待っててくれるアイドルが奥様なんて羨ましい限りである。
 藤本さんへのプレゼントとして、赤い帽子と商品を使った特大ケーキが登場。会場を甘い香りがつつんだ。4時間かけてつくられたそのケーキは藤本さんが手放しで絶賛するクオリティだった。
最後に、赤い帽子のお菓子を贈りたい人として藤本さんは子育てを手伝ってくれている母へ感謝の気持ちを込めて贈りたいとした。贈られた人が幸せになる贈り物、あなたは誰に送りますか?

【Nicheee!編集部のイチオシ】
日本初お披露目!藤本美貴さんがショコラドレスで登場!
奈良町で発見! ビックリ「鹿のふんアイスクリーム」
波乱万丈な人生から誕生「スイーツとんかつ」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP