ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボートも、そして船長までも借りたいときに借りる時代!船版Airbnb「Sailo」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今の時代、多くのものがオンライン上で必要な時に、簡単に、個人間でレンタルできるようになった。実際◯◯版Airbnbと紹介されるようなサービスが様々な分野で立ち上がり、話題になっている。

今回紹介するのも、その中の1つで”船版Airbnb”とも言える、個人間で船を貸し借りできるオンラインマーケットプレイス「Sailo」だ。

仕組み自体はその他多くの同様のサービスと同じなので、改めて説明する必要はないかと思うが、このサービスで特徴的なのが、船をレンタルする際に、合わせて”船長”もレンタルできる点だ。

具体的に説明すると、このサービスには3タイプのユーザーが存在する。1人は船の貸し手で、自分が保有する船を使用しない時間に誰かにレンタルすることで、収益を得ることができる。2人目は借り手で、自分が使いたいときにだけ、オンラインを通じて気に入った船を安価で借りることができる。

そして3人目が船長だ。考えてみると、船を借りることは誰でもできるが、それを操縦できる人となるとそう多くはいない。仮に少し操縦できたとしても、もしものことも考慮すると、船のプロフェッショナルが1人くらいいた方が安心できるだろう。

一方で、船長側のユーザーにとっても、あくまで自分のスケジュールが空いた時間を使って収益を稼ぐことができるため、非常に効率が良い。

分野自体はニッチではあるが、ただの船のレンタルではなく、そこに”船長”もレンタルできるという一工夫をした面白いサービス。興味がある人は是非チェックしてみてほしい。
Sailo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP