ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

劇ウマなレア牛肉を心ゆくまで堪能しよう!武蔵小山の「くいしんぼう がぶ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

とにかく肉が喰いたい!人間として沸き上がってくる欲望を丸出しにしてかぶりつきたくなるような丼モノが存在する。

その丼の名前は「がぶ丼」。その魂をゆさぶるような丼を提供するお店は武蔵小山にある「くいしんぼう がぶ」。

見た目も美しいレアな牛肉が丼いっぱいに咲き誇る。そして見た目だけではなく、味も抜群。丼に使われているお肉は一頭の牛からわずかしか取れない「しんたま」という希少部位の肉。特にしんたまは牛の部位の中で最も脂肪が少なく、たんぱく質が多い部分。

それゆえ、さっと火を通したタタキ風のレア牛肉は噛むほどに肉本来の強いうまみを口いっぱいにあふれさせる。さらに少し甘辛い醤油ダレがしみ込んだご飯との相性は抜群。そしてレア牛肉とご飯を粗挽き黒こしょうが引き締めるアクセントとなっている。

初めは箸で1枚ずつ感謝しつつレア牛肉を味わいたい。しかし本当にこの丼のメニューを堪能するのであればスプーンを使おう。豪快かつ贅沢に肉とタレのしみ込んだご飯を頬張ると、口いっぱいで弾けるような肉のうまみを堪能できる。今回は1ポンドの「がぶ丼」に挑戦したのだが、普段は少食の筆者(私)でもペロっと食べる事ができた。

注意したいのは、このお店はファンが非常に多いので早めに行かないと肉とご飯が売り切れてしまうということだ。取材した日の午後8時過ぎには売り切れてしまっていた。

劇ウマなレア牛肉をお腹いっぱい食べる肉好きのためのメニュー、それが武蔵小山の「がぶ丼」だ。

Post: GoTrip http://gotrip.jp

お店 くいしんぼう がぶ
住所 東京都目黒区目黒本町3-7-9
営業時間 11:30~13:30(平日のみ) 18:00~23:00
定休日 土曜日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP