ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エレコム、HDMI入力端子の不足を解消するHDMI切替器「DH-SW1BK」シリーズを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エレコムは 9 月 16 日、テレビの HDMI 入力端子の不足を解消する HDMI 切替器「DH-SW1BK」シリーズを発表しました。この製品は 10 月上旬に発売されます。DH-SW1BK シリーズは、テレビ側にある HDMI 入力ポートに複数の HDMI 機器を接続できるよう2系統または3系統のHDMI入力端子を備え、機器を自動または手動で切り替えられるハブ製品です。最近では、スマートフォンやタブレット、Chromecast、Androidスティックなど、テレビと HDMI 接続する機器が増えており、これらの機器を利用するのに HDMI 端子を繋ぎかえている方も多いはず。DH-SW1BK シリーズでは、電源 ON の機器が 1 台の場合は自動でその機器に切り替えるほか、本体上のボタン操作でも入力系統を切り替えられるので、ケーブルの抜き差し操作が不要になります。ラインアップは 2 系統の「DH-SW21BK(E)」(5,346 円)と 3 系統の「DH-SW31BK(E)」(6,307 円)。どちらも、HDMI 機器から電源を取るので外部電源は基本不要なのですが、電力不足で動作が不安定にならないよう Micro USB による電力供給にも対応しています。Source : エレコム


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、dメニュートップ画面で列車の運行情報を確認できる新サービスを提供開始
TAG Heuerはスマートウォッチの分野にも進出する予定
Acerがハンズフリーで自分撮りできる帽子のつばを活用した「セルフィーハット」を作成

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP