ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android OneではOSアップデートを最長2年間サポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新興市場向けの低価格スマートフォンの開発プロジェクト「Android One」では、最長 2 年間の OS アップデートが約束されていることが判明しました。Android One を採用した製品の正式リリースに合わせて、Android.com に Android One の特設ページが設置されたのですが、そこに、「最長 2 年間の自動Androidアップデートを受信できます」と記載されていました。Android One の第 1 弾は Android 4.4.4 (KitKat)を搭載しており、今後は次期メジャーアップデート版となる「Android L」へのアップデートも約束されています。OS アップデートのサポート期間は“最長” 2 年間なので、2 年以内に打ち切られる可能性もありますが、少なくとも Android L の次のバージョンまではサポートされるものと予想されます。Source : Android.com


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Oneスマートフォン「Karbonn Sparkle V」、「Micromax Canvas A1」、「Spice Dream Uno Mi-498」のスペック
「Android One」スマートフォン第1弾と発売国・パートナー企業の拡大がインドで発表、価格は6,399ルピー(約11,200円)~で本日より発売
LinkSwipe : アプリのリンクをスワイプするとアクションを実行できるAndroidアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP