ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アプリUIをリニューアルして新機能も多数追加したAndroid向け「ドルフィンブラウザー v11」がリリース、本日より段階的に配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイルブラウザ「Dolphin Browser」の日本仕様版「ドルフィンブラウザー」のリニューアルバージョンとなる v11 (11.2.3JP)が本日リリースされました。開発元によると、このバージョンは一斉に配信されるのではなく、対象を段階的に拡大しながら配信されることになっているので、端末によってはアプリページのバージョンが v11.2.3JP でも「更新」とは表示されないこともあります。v11 で、アプリのユーザーインタフェースがリニューアルされました。それに合わせて操作性を向上する様々な新機能の追加も行われています。また、Android 4.1  以降では Dolphin Jetpack 機能が統合されるので、別途アプリをインストールする必要がなくなりました。UI ついては、スマートフォンからタブレットまでそれぞれの画面サイズに適したレイアウトで表示する方式に変更され、右サイドバーに追加された「コントロールパネル」で、フルスクリーンモードやデスクトップモードなどの従来オプションだけではなく、背景を暗くする「ナイトモード」や履歴などを残さない「プライベートブラウジング」、従来デザインのタブを表示する「クラシックタブ」、画像の表示/非表示の ON / OFF の切り替えなども可能になりました。UI 下部には操作用のナビゲーションバーが追加されました。ここでは、進む / 戻る / Dolphinキー / タブ一覧の表示可能なのですが、一部のボタンはジェスチャー操作にも対応しており、バーをスライドアップすると Dolphin ソナーが起動し、タブリストボタンをドラッグアップすると現在のタブを閉じれます。イルカちゃんアイコンをドラッグアップすると設定メニューが開きます。設定メニューでは、今のタブを別の端末にプッシュ転送する「タブプッシュ」機能も利用できます。「Dolphin コネクト」機能では、タブの一覧画面で他の端末で開いているタブと端末上で最近閉じたタブをリストで閲覧できるようになったほか、(端末にアカウント情報が登録されている場合) Google+ サインインと Facebook ログインにおいて、再度アカウント情報を入力することなくログインできるようになりました。「ブックマーク」機能では、項目の並べ替え機能とインポート / エクスポート機能が追加されました。このほか、テーマカラーに40 色が追加(無料)、フローティング型のブラウザアプリ「One Tap」からページの表示をドルフィンブラウザーに切り替えることにも対応しました。「ドルフィンブラウザー」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
「エイブル“PandA“」の予約受付が開始、先着1,000名には特典も提供
Galaxy S 5(SM-G900)に隠された通話の録音機能を有効にするハック方法が公開される
Chrome OSの最新開発版でGoogleドライブの動画を直接Chromecastに転送することが可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP