ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「2.5D×ヒソミネ」世界初(!?)の試みでDIYエンタメ番組『進め!コッテリアン宮殿(合成)』生放送

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「2.5D×ヒソミネ」の番組プロジェクトの特別編として、(多分)世界初となるグリーンバックを用いたダブルVJでの生番組「進め!コッテリアン宮殿(合成)」を放送することが決定、ティザートレーラー映像も公開された。

現在月2回のペースで開催している「2.5D×ヒソミネ」の番組プロジェクトの特別編として、多分・絶対世界初となるグリーンバックを用いたダブルVJでの放送が決定した。番組タイトルは『進め!コッテリアン宮殿(合成)』。生配信のライヴ演奏の全編にわたり合成技術を用いるという、過去に例の無い至極のDIYエンターテイメント番組となる模様。

この日のメインを務めるのは“中東サイバー萌え萌えファイター”として覚醒したアーティスト、コッテル。彼女が合成技術によって出現する架空の空間・「コッテリアン宮殿」より宴を生中継、10月1日にタワレコ渋谷店限定リリースされるミニ・アルバム『灼熱ファイターガール』からの曲を織り交ぜながら彼女のもつドープでカラフルでサイケでポップな世界を披露する。共演のTREKKIE TRAX CREWとat her open doorも「宇宙ディスコ」や「サイバーシティー」など異空間から生中継を予定。UST音楽番組の新しい楽しみ方を体感できる衝撃の一夜になること必至のこのプログラムを、是非その目で目撃してほしい。放送は9月26日(金)20:30~22:30から、もちろん観覧も募集している。

なお、OTOTOYでは現在、ヒソミネ・kilk recordsの主宰者・森大地がさまざまなゲストとともに音楽業界のあり方について語り合う連載企画「kilk records session 2014」の最新回として2.5Dディレクター・比留間太一との対談が掲載されているので、こちらも併せて読んで頂ければ、「2.5D×ヒソミネ」が今後どんなオモシロ企画を考えているかわかるはず。(岡本貴之)

・2.5D × ヒソミネ特別編「進め!コッテリアン宮殿(合成)」配信ページ
http://2-5-d.jp/hisomine/

・番組特設サイト
http://kottur.jp/2-5d/

・kötturの作品はOTOTOYで好評配信中!!
http://ototoy.jp/them/index.php/ ARTIST/k%C3%B6ttur/cd/82 398

・「kilk records session 2014」森大地×比留間太一 対談
http://ototoy.jp/feature/20140829

2.5D × ヒソミネ特別編「進め!コッテリアン宮殿(合成)」ティザートレーラー

https://www.youtube.com/watch?v=ahXWMip3TqU&feature=youtu.be

2014年9月26日(金)20:30~22:30
料金:1000円+1d
場所:2.5D スタジオ (宇田川町15-1 渋谷PARCO PART1 6F)
出演:コッテル、TREKKIE TRAX CREW、at her open door
VJ:VJ HAMARO(BOMBORI)、Humungas(comogomo/Flicka)

【制作スタッフ】
Creative Director:森大地(ヒソミネ)、比留間太一(2.5D)
Design:VJ HAMARO(BOMBORI) 、Humungas(comogomo/Flicka)、新藤洋子
Technical Director : 飯寄雄麻 (2.5D)
Production:2.5D


カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP