ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新たな才能を発掘! DeNA「SHOWROOM」が一般ユーザーも番組配信可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


リニューアル後の「SHOWROOM」サービス画面 / (C) DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.
ディー・エヌ・エーは、9月13日(土)にアイドルやタレント向けの番組配信サービス・SHOWROOMの大幅リニューアルを行うことを発表。

今回のリニューアルにともない、チャンネルの拡充に加えて一般ユーザーも本サービスを利用した番組配信ができるようになる。

「SHOWROOM」とは?

SHOWROOMは、ディー・エヌ・エーの提供するインターネット上の仮想ライブ空間

主にアイドルやタレントといった有名人が、仮想のライブ会場に見立てた画面上で歌やダンス、トークなどの生配信を行う。無料会員登録した視聴者は、コメントを投稿したり有料・無料の仮想アイテムを投げ込む「ギフティング」をしたりすることで、配信者とのコミュニケーションを楽しむことができる。

今回のリニューアルでは、チャンネルの再編成によりアイドル以外のミュージシャンやアーティスト、スポーツチームやアスリートによる番組も追加される。

ミュージックチャンネルには、ロックバンド・ACIDMANやクリエイティブ・ディレクターの箭内道彦さん、冨田恵一さんのセルフプロジェクト・冨田ラボ。スポーツチャンネルには、プロ野球チームの横浜DeNAベイスターズ、女子バスケットボールチーム・アルビレックス新潟BBラビッツなどが決定している。

今後も様々なアーティストによる番組コンテンツの拡充や視聴者とのコミュニケーション機能を活用したイベントの開催、また新たな才能を発掘するオーディション企画などが展開されていくとのこと。

さらに今回、「世界中の才能にスポットライトを当てる」という趣旨のもと、一般ユーザーの番組配信も可能となった。

一般ユーザーへ売上げを還元

一般ユーザー配信の場合、視聴者数や配信回数、コメント数やギフティングの数などの要素からポイントが付与され、そのポイント数に応じた料金が分配されるようだ。現時点では、具体的な売上げ還元の配分比率などは明かされていない。

配信には無料会員登録が必要であり、リニューアル時点ではPCからのみ配信が可能。今後スマートフォンからの配信にも対応される。

10月以降、「番組単位の月額課金」や「一番組ごとの視聴権販売」など、配信者のマネタイズ手法が拡充されていく予定だ。

一般ユーザーの動画配信環境とその利益還元に取り組んでいる、先行するYouTubeやニコニコ動画といった配信サービスといかに差異化を図りユーザーを増やしていくのか。にわかに注目が集まっている。

引用元

新たな才能を発掘! DeNA「SHOWROOM」が一般ユーザーも番組配信可能に

関連記事

【詳細判明】東京女子流・中江友梨×サイプレス上野 謎企画「青春日記」始動
早回し動画をかんたん撮影! Instagramの新アプリ「Hyperlapse」
ヤフーがグラドル写真・動画を毎日更新! 新サービス「Kimito」とは

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP