ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かわいいサイズの外付けバッテリー「bKey」、キーホルダーにつけておくと便利かも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

通話にネット、ナビ、撮影と、何かと便利なスマートフォン。難点は電池の消耗が早いことだろうか。

使いたいけれど電池の残量がピンチ!という時の救世主になるのが外付けバッテリーだ。ニーズを反映して、さまざまなタイプが発売されている。

そして、カナダのスタートアップが間もなく発売するのは、長さ約5センチと小型の外付けバッテリー「bKey」。名称にあるように、鍵の形をしていてキーホルダーにつけられるというものだ。

大きさに比例して、バッテリー容量は270ミリアンペアとさほど大きくなく、スマートフォンのバッテリーのおおよそ20%に相当する。

この容量をどう評価するかでbKeyの商品価値は分かれるが、重要な電話をいくつかかけたりメールを数件送ったりするのには十分、と考える人にはうってつけのものだろう。

外出するとき、かさばる外付けバッテリーとそのケーブルを持って行くほどではないけれど、電池がもつかちょっと不安、という時にあると便利でもある。

しかも、高価でないのもいい。資金調達サイト「Kickstarter」で展開されたキャンペーンでの“価格”は25カナダドルとなっていた。間もなく始まる一般発売でもさほど高い設定にはならないだろう。

もちろん注文する際は、持っているスマホのタイプに合わせてコネクターの種類(30ピン、ライトニング、マイクロUSB)を選べる。“普段使い”の外付けバッテリーが欲しいという人はサイトをチェックしてみて。

bKey

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP