ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バンド交換不要で柄が変化する、電子ペーパーディスプレイを採用したデジタル腕時計「FES Watch」の資金調達キャンペーンがMAKUAKEで開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

文字盤とバンドに電子ペーパーディスプレイを採用してバンドの付け替えなどを行うことなく柄を変化させることができる、これまでになった腕時計「FES Watch」の資金調達キャンペーンが国内のクラウドファンディングサイト MAKUAKE で開始されました。Android とは無関係の製品なのですが、面白そうなガジェットだったので紹介します。FES Watch は、Startup Project “Fashion Entertainments”(FES)の手掛ける第 1 弾製品。一体となった文字盤とバンドには電子ペーパーディスプレイが備えられており、その電極のパターンが柄になる仕組み。l時計を見る動作で、通常は何も表示されないFES Watchに柄が表示されます(柄は現在のところ24通りあるそうです)。大げさに言えば 1 本の時計が 24 種類の腕時計に変化するというもので、服装や場所、シチュエーションに合わせたデザインの時計にすることが可能です。珍しい腕時計なので、当分の間はパーティーや合コンでのネタにもできるでしょう。FES Watch の表面素材はハードコート(PET)、裏面素材ウレタンゴムです。ボタン電池駆動なのですが、現時点での電池寿命は「60日以上(改善を検討しています)」となっています。電子ペーパーディスプレイとはいえ、1~2年は電池交換不要というわけではないようです。MAKUAKE では、FES Watch 1 個 19,800 円+税~で販売されています。Source : MAKUAKE


(juggly.cn)記事関連リンク
「Moto 360」のメタルバンドモデルは11月に発売予定、Verizonが製品画像を公開
「Galaxy S 5 Active」が今後欧州でも発売されるという噂、価格は超プレミアム
Xperia Z3シリーズの新しい画面モード「ダイナミックモード(Super-vivid mode)」がXperia Z2に移植される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP