ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

筋肉少女帯、新作ジャケは江戸川乱歩『蜘蛛男』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

筋肉少女帯が10月8日にリリースするニュー・アルバム『THE SHOW MUST GO ON』のジャケット、アーティスト写真、収録内容の詳細が発表された。

メジャー・デビューから26年、「日本印度化計画」、「元祖高木ブー伝説」、「踊るダメ人間」など日本ロック史に残るアバンギャルドな名曲を生み出してきた筋肉少女帯の4年4ヶ月ぶり16作目にあたる『THE SHOW MUST GO ON』は、なんとジャケットに江戸川乱歩の小説、『蜘蛛男』(ポプラ社)の表紙イラストを使用。小学校の図書館などで見たことがある方も多いはず。これまでも江戸川乱歩からの影響を公言してきた大槻自らが希望してチョイスしたアートワークとのこと。

今作には大槻ケンヂが作詞を担当した、ももいろクローバーZのシングル曲のカバー「労働讃歌」、アーバンギャルドのボーカル浜崎容子がゲスト参加した、筋少らしいタイトルの楽曲「霊媒少女キャリー」を含む全13曲を収録。この度全曲のタイトルが明かされた。

また初回限定盤の特典DVDには、新曲「ゾロ目」のMUSIC VIDEOに加え、2014年4月12日のTSUTAYA O-EAST公演、“筋少2枚組ダブルジャケット 1枚目「レア過ぎ盤、、、鉄道少年の飼い犬はペテンその他」より7曲のLIVE映像が収録、その7曲すべてがこれまでの筋肉少女帯の映像作品に収録されたことがない“初映像化”の楽曲という豪華で貴重な内容となっている。なお、アルバム収録曲「労働讃歌」が、9月7日(日)ニッポン放送「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(22時~)にて初オンエアされるので、いち早く聴きたいファンは要チェックだ。10月12日(日)赤坂BLITZを皮切りにレコ発ツアーをおこなう筋肉少女帯の新たな世界に注目しよう。(岡本貴之)

・筋肉少女帯オフィシャル・ウェブサイト

http://www.tkma.co.jp/j_pop/King-Show/

『THE SHOW MUST GO ON』

初回限定盤(CD+DVD)TKCA-74148

通常盤(CD)TKCA-74152 

※詳細はオフィシャル・ウェブサイトまで

全13曲収録(初回限定盤、通常盤ともに同一内容)

1.オーディエンス・イズ・ゴッド

2.労働讃歌

3.ゾロ目

4.霊媒少女キャリー

5.ムツオさん

6.みんなの歌

7.月に一度の天使(前編)

8.愛の讃歌

9.月に一度の天使(後編)

10.恋の蜜蜂飛行

11.吉原炎上

12.気もそぞろ

13.ニルヴァナ

2014年9月7日(日)「OTODAMA’14 〜音泉魂〜必死のパッチで10回目!」 大阪・泉大津フェニックス

2014年9月13日(土)氣志團万博2014 千葉・袖ヶ浦海浜公園

〈アルバムツアー〉

2014年10月12日(日)東京 赤坂BLITZ

2014年11月1日(土)大阪 BIGCAT

2014年11月8日(土)愛知 名古屋CLUB QUATTRO

2014年11月15日(土)東京 新宿ReNY

2014年11月16日(日)東京 新宿ReNY

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP