ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、Camera Remote API betaに様々な新APIを追加、A5100もサポート対象に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony が同社製デジタルカメラをスマートフォンやタブレットから Wi-Fi 経由でリモート操作できるアプリ開発用の API 群「Camera Remote API beta」の新機能を発表しました。新機能は IFA 2014 で発表されたレンズスタイルカメラの新モデル「ILCE-QX1」と光学 30 倍ズームの「DSC-QX30」、アクションカム新モデル「HDR-AZ1」の標準機能として発表されたものです。具体的には、「transferring images」(画像転送)、「remote playback」(リモート再生制御)、「Tracking focus」、「Continuous shooting mode」、「Continuous shooting mode」、「Program shift」、「Flash mode(QX1)」、「Still quality」、「Delete contents」といったAPIが追加されました。また、最近発表された NEX シリーズ新モデル「A5100」も Camera Remote API Beta のサポート対象に追加されました。機種別のサポート API は Sony の公式サイトに掲載されています。Source : Sony


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCがスマートウォッチ発売計画を当面の間凍結したという噂
Chris Lacyさんがカスタマイズ可能なYouTubeホームアプリ「HomeTube」をリリース
新型Moto Gが海外で発売開始、英Clove・HandtecはデュアルSIM版を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP