ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リア充専用車!? 大人カッコイイ『MARK X “Yellow Label”』がデビュー!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

———デートしよう。

2014年9月1日、なんとも刺激的なフレーズとともに、TOYOTA 『MARK X』特別仕様車“Yellow Label”をお披露目する『MARK X Yellow Labelプロジェクト』キックオフセレモニーが開催されました。セレモニーには、スペシャルゲストとして俳優の細川茂樹さん、元サッカー日本代表選手でサッカー解説者の武田修宏さんが登場。出演者の合図とともに東京タワー全体がイエローにライトアップされ、今回が初お披露目となる『MARK X “Yellow Label”』とともに艶やかな雰囲気を醸し出していました。

『MARK X “Yellow Label”』は、従来の『250G』、『250G Four』をベースに、上質感とインパクトをあわせ持つカラーデザインをテーマとしています。外装色には今回の特徴ともいうべき特別設定色である“アウェイクンイエロー”を含む4色が設定され、内装色にはイエローとブラックの2色を設定したほか、シートやステアリングなどにイエローステッチをあしらい、上質でスポーティな仕様となっています。

大人の男を刺激し覚醒させる

トヨタ自動車はこの『MARK X Yellow Label』を通じて、「道具」として車に乗っているオーナーたちに、「車に乗る喜び」をもう一度感じてもらうことを目指しています。「大人の男を刺激し覚醒させる」、そんなワイルドな思いが込められた『MARK X “Yellow Label”』ですが、セレモニーの後半では、ゲストたちによるちょっぴり“大人”なトークイベントも開催されました。

トークイベントには、セレモニー前半から引き続いてスペシャルゲストの細川茂樹さんと武田修宏さん、そして『MARK X Yellow Labelプロジェクト』のメインコンテンツである“ホイチョイ・プロダクションズ企画ウェブムービー”に出演する5名のモデル、葛岡碧さん、絵美里さん、泉里香さん、石田ニコルさん、岡本あずささんが登場。“大人の男”代表として武田修宏さんから「車は洋服と同じで個性を出すアイテムです。自分に自信が持てず、なかなか告白できない男性は多いと思いますが、ぜひグイグイいってほしいですね!」といったエールが、世の中のすべての男性に送られました。

自信と勇気を持って気になる“あの人”をエスコートしよう!

『MARK X “Yellow Label”』は、乗る者に至福のときを与える上質な乗用車『MARK X』をより個性的にアレンジした特別仕様車となっています。一目で分かる“イエロー”という個性からはスポーティな雰囲気が、そして外装の精悍なフォルムも相まって「ただ者じゃない感」を強く感じさせます。

よく車は男性のステータスとして数えられますが、『MARK X “Yellow Label”』は自動車誌というよりも、大人向けのファッション誌で見かけるような、男性の魅力を際立たせてくれるアイテムとして存在感を放つ、近年では珍しい趣のある車と言えます。「イカした車で気になる“あの人”をでエスコート」、男性なら一度は憧れるシチュエーションを、ぜひこの『MARK X “Yellow Label”』で実現してみたいものです。

MARK X “Yellow Label”
http://toyota.jp/markx/yellow/

MARK X Yellow Label PROJECT
http://gyao.yahoo.co.jp/special/yellowmarkx/[リンク]

まがりんの記事一覧をみる ▶

記者:

車担当。 q@magarin.net

TwitterID: magarin_14

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP