ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DAW音源最強まとめ、KOMPLETEシリーズ、専用コントローラーとともに最新版発表!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

このたびNative Instrumentsが、同社の看板インストルメント・バンドル・シリーズの最新版としてKOMPLETE 10、その豪華版、KOMPLETE 10 ULTIMATE。さらには、KOMPLETEの専用コントローラーとしては初となる、キーボード・コントローラー、KONTROL S-SERIESを発表した。

ヴァイナル・コントロールからコントローラーまでデジタルDJ機器の代名詞ともいえるTRAKTOR、さらにはダンス・ミュージックに特化したトラック・メイキングのシステム、MACHINEなどで知られるNative Instruments。本製品は、ある意味で、その基礎ともなった同社の名前を知らしめたソフトウェア・シンセなどを内包するインストルメント・バンドル・シリーズのKOMPLETEの最新ヴァージョンだ。バンドに必需品の生楽器や大量のヴィンテージ・シンセ、そしてガジェットでは実現できないヴァーチャル・シンセまで楽器を詰め込んだガレージをPC内に入れ込める。本品はまさにそんな商品だ。

様々なプラグイン、ソフト・シンセ、インストゥルメントを含む。ソフトウェア音源のライヴラリーとして多くのDAW愛用者にとって高い人気を誇る商品のメジャー・アップデートとなる。それだけに追加されるソフトウェア群も桁違いの個性を光らせている。今回は3つのピアノ音源、DEFINITIVE PIANO COLLECTION、そしてREAKTORなどでその名を知らしめた同社らしい、全く新たな感覚を持ったROUNDS、KONTOUR、POLYPLEXといったシンセ/ドラム・サンプラーなどの新製品のバンドルが目玉だ。これらそれぞれだけでも非常におもしろい機能をもっている。

例えばKONTOUR、これはNI社の創始者であり、件のREAKTORの制作者でもあるStephan Schmittによる最新シンセサイザーだ、非常に細やかなエデットと独自の設計によって、それこそサンプル音源、いや、その先のもはや空想の産物でしかなさそうな自然の音源に近いサウンドでも再現できてしまう非常に特異なものだ。この化物じみたソフト・ウェア・シンセだけでも単体なら11,800だが、KOMPLETE 10であればこれまでのリリースされたKOMPLETEシリーズの製品とともに39製品をバンドルし、59,800円(アップデートであれば22,800円!)で購入できてしまうのだ。各製品を個別に購入する場合に比べて90%も得という(!)。まさにこのパッケージひとつとDAWソフト(Pro Tools、Logic、Cubase、Liveなどの主要DAWにもちろん対応)でどのような作品も作れてしまいそうだ。また、さらに75製品をバンドルしたKOMPLETE 10 ULTIMATEも同時にリリースされる。

このKOMPLETEの栄えある10世代目のリリースと同時に、NI社はシリーズ初となるキーボード・コントローラー、KONTROL S-SERIESを発表した。まさにKOMPLETEのために作られたコントローラーのため、それぞれのライブラリーを用途や音色などのタグ・ベースで呼び出せるブラウジング機能などとも直結し、非常に使い勝手のよいものになっている。著者は、そのデモ機を拝見させていただいのだが、このコントローラーとKOMPLETEの連携であれば、マウスやトラックパッドなどのPC側のインターフェイスを触らずともさまざまな音色が使いこなせる。そんな様子であった。

天面のタッチ・センサー式のコントロール・ノブには、各ソフトウェアの機能が瞬時にアサインされ、各機能も、その下にClear Viewディスプレイにて文字情報として確認可能だ。そして。さまざまなガイドとして利用されるLight Guideキー・イルミネーションは、初心者から上級者までさまざまな用途で、KOMPLETEの各ソフトウェアと連携し、ユーザーに視角的にもわかりやすい利便性を届けることになる。

KOMPLETE KONTROL S-Series

http://www.youtube.com/watch?v=FV6tzWFZB5s

また、Fatar社製のキーボードは、キーボーディストのタッチにうるさいプレイヤーも満足のいくものになるのではないだろうか。鍵盤数ごとに3モデルあるが、鍵盤数の違いのみで、どれもコントロール部分は同様の性能ととのこと(KONTROL S61 / S49 / S25、それぞれ79800円 / 69,800円 / 59,800円)。MACHINEやTRAKTORのコントーラーに定評のあるNI社だけに、その性能は間違いないだろう。

どちらも10月1日発売予定。

(河村)

・KOMPLETE 10公式ページ

http://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/bundles/komplete-10

・KOMPLETE KONTROL S-SERIES公式ページ

http://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/keyboards/komplete-kontrol-s-series

・KOMPLETEシリーズ販売ページ

http://www.native-instruments.com/jp/products/komplete

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP