ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボールは「友達」から「コーチ」の時代へ? アディダスが発売した“頭脳を持ったサッカーボール”がスゴい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


高橋陽一のマンガ『キャプテン翼』に登場する大空翼は、「ボールは友達」を信条に“サッカーの申し子”として活躍し、現在ではスペインのFCバルセロナでプレーをする世界に認められたサッカー選手となりました。マンガの影響を受け、一度くらいはボールと一緒に眠りにつき、ボールと一緒に登校した思い出を持つ方もいるかもしれませんね。しかし、今やそのサッカーボールも技術的な進化を遂げ、ついにはパーソナルトレーナーとしての役割を果たしてくれる時代になりました。



アディダスが1日より発売を開始した『miCoach SMART BALL(マイコーチ スマートボール)』は、ボールに内蔵された3 軸加速度センサーにより、蹴られた際のスピード、回転数、回転方向、キックポイント、飛行軌道を計測することができます。データはキック直後にBluetooth SMART を通して専用のiOS 用無料アプリに自動転送され、キックデータをその場で分析して視覚化。まさに“次世代のサッカーボール”と言えます。



さらに、キックスキルを向上するためのチュートリアルモードを搭載。足技向上のためのトレーニング映像、ボールインパクト、パワーキック、壁よけ、壁越え、ブレ球などさまざまな球種を蹴る方法を教えてくれるチュートリアルコンテンツが用意されています。加えて、プロの理想的なフリーキックデータが記録されているため、自身のキックデータと比較することも可能。“蹴る”という動作に関しては、かなり優秀なコーチであることに間違いありません。サッカーだけでなく、野球やバレーボールなど、今やスポーツにデータは欠かせない時代。球技に限らず、自身のランニングのデータを蓄積している人もきっと多いはずです。『miCoach SMART BALL』の登場により、サッカー界、ひいてはスポーツ界にまた新たな変化がもたらされるかもしれません。

adidas ― miCoach SMART BALL(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=VJwR4C9QjKM

『miCoach SMART BALL(マイコーチ スマートボール)』概要

■予約受付開始日:9 月1 日(月)※商品のお渡しは9 月中旬以降となります。
■価格:33,000 円(税抜き)
■取扱い店舗:アディダス オンラインショップ、App Store、Apple Store 直営店
■計測データ:スピード、回転数、回転方向、キックポイント、飛行軌道
■仕様:
・素材:PU、ゴム袋
・バッテリー寿命:キック2,000 回まで、使用1 週間まで
・充電時間:1 時間未満
・電源:3.7V160mAh リチウムイオンポリマー充電可能電池
・重量:標準445g 未満
・サイズ:5
・RFプロトコル:Bluetooth Smart(Bluetooth4.0)
・周波数:2.4GHz 低消費電力トランシーバー
・有効範囲 :10m 未満
・使用推奨気温 :0 度から35 度

■製品紹介サイト:
http://shop.adidas.jp/micoach/smartball/

(c)2014 adidas Japan K.K. adidas and the 3-Stripes mark are trademarks of the adidas Group.

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP