ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AcerはIntel “Bay Trail-T”を搭載した低価格8インチタブレット「Acer B1-810」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acer は Intel の“Bay Trail-T”プロセッサを搭載した B1 シリーズの 8 インチタブレット「Acer B1-810」を開発しているようです。同型番を採用した Android タブレットが GFX Bench の公式サイトに登場しました。Acer B1 シリーズは低価格市場をターゲットにしたローエンドモデルの製品ラインなのですが、今回の Acer B1-810 は、Intel Atom Z3735G 1826MHz クアッドコアプロセッサを搭載しています。プロセッサは従来の B1 シリーズの中では最高のものを使用していますね。同サイトに登録されたシステム情報によると、Acer B1-810 は Android 4.4.4 (KitKat)、8 インチ 1,280×800 ピクセルのディスプレイ、1GB RAM、16GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラを搭載しています。ミッドレンジクラスの 8 インチタブレットという印象です。Acer B1-810 はまだ発表されていませんが、世界最大規模の家電見本市 IFA 2014 が 5 日に開幕するので、その際、発表される可能性が高いと思います。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
Sonyの新しいレンズスタイルカメラ「QX1」のプレス画像が流出、Eマウントを採用
HTC Butterfly 2の発売で乃木坂46が台湾入り、20時より販売イベントを実施
「Xperia Z3」のフルスペックとされる情報が伝えられる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP