ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジテレビ『スーパーニュース』で「訃報」を「けいほう」と読み間違えるミス

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


本日の『FNN スーパーニュース(フジテレビ)』にて内田嶺衣奈アナウンサーが痛恨のミスをしてしまった。そのミスとは「訃報」を「けいほう」と読み間違えてしまったのだ。

元大相撲小結の龍虎が先日亡くなった訃報を伝える際に「続いては“けいほう”です」と言ってしまった。ミスに気付かなかったようだが、その後指摘され「ふほう」と訂正された。
一般の人が間違えるならともかく内田アナウンサーは漢字検定2級、日本語検定3級を持っている。

過去にテレビ朝日の竹内由恵アナウンサーが訃報のことを「とほう」と読み話題になった。「訃報」の字にトが入っているから何となく分かる気もするけが。今回は「けいほう」である。計に似ているから間違えたのだろうか?

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP