ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nokia、Samsungのスマートウォッチとも連携可能なAndroid向け無料地図アプリ「HERE(Beta) for Android」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nokia が本日、Samsung 製スマートウォッチとも連携可能な Android 向け地図アプリ「HERE(Beta) for Android」を発表しました。HERE は、Google マップのようなオフライン対応の無料の地図アプリで、Nokia と Samsung との提携により、発表時点では Samsung Galaxy スマートフォン限定で提供されます。リリース時期は Samsung から昨日発表された「Gear S」が店頭に並ぶころとされています。HERE は世界 200 カ国をサポートしており、都市レベルの地図データをダウンロードすることで、インターネット接続の無い場所でも利用できます。メインは地図を表示して周辺のお店や施設などのスポットを検索することです。GPS 搭載機種なら徒歩によるナビゲーション機能も利用可能。Google マップのように現在位置から目的地までのルートを検索することもできます(自動車、公共交通機関、徒歩)。Gear S とペアリングした Galaxy デバイスならルート情報をスマートウォッチに表示することもできます。このほか、位置情報共有アプリ Glympse とも連携しており、HERE の任意の場所を Glympse アプリを介してシェアすることもできます。Source : NOKIA


(juggly.cn)記事関連リンク
ZTE米国法人が9月16日で何かの発表を予告するティザー動画を公開
Sony Mobile、Xperia Z世代の古い機種に「What’s New」アプリを提供開始
auの「ASUS MeMO Pad 8 AST21」の白ロムがAmazonで販売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP