ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、64bitプロセッサを搭載した「SM-G530F」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が 64bit プロセッサを搭載した「SM-G530F」の UA Prof (User Agent Profile)を同社の公式サイトで公開していたことが判明しました。UA Prof によると、SM-G530F は 960×540 ピクセルのディスプレイ、ARM Cortex-A53 1.2GHz プロセッサ、Android 4.4.4 (KitKat)を搭載しています。Cortex-A53 は 64bit の命令セットも含む ARMv8 アーキテクチャーの CPU コアです。SM-G530F は LTE モデルの可能性が高いことから、Qualcomm 製プロセッサを搭載しているはず。64bit に対応するとすれば、Snapdragno 410 または Snapdragno 61X のSoCを搭載していることでしょう。OS バージョンは Android 4.4.4 なので、Android L の発表前~発表直後には発売されると予想されます。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Desire 510のハンズオン動画
JAL、国内線「JAL SKY Wi-Fi」のJALマイレージバング会員向けの特典内容を発表、10月1日より提供
Xperia Z向け「10.5.1.A.0.283」ビルドはAndroid 4.4.4ベースのファームウェア、スクリーンショットより判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP