ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungが円形ディスプレイを搭載したGearスマートウォッチを開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola Moto360

Samsung がGearブランドのスマートウォッチの新モデルとして、同社としては初の円形ディスプレイを採用した製品を開発していると、SamMobile がいつものインサイダー情報として伝えました。円形ディスプレイの製品は、Motorola が 9 月 4 日に発表する「Moto 360」や LG が IFA 2014 で発表しそうな「LG G Watch R」が採用しています。それに似たデザインの製品になると予想されます。しかも、同サイトによれば、IFA 2014 で Galaxy Note 4 と一緒に発表される新型 Gear スマートウォッチは、セルラー機能を備えるだけではなく、今回の円形ディスプレイも採用した形となっているそうです。Samsung は Gear シリーズで Tizen と Android Wear を採用していますが、残念ながら、今回の情報で新型スマートウォッチに搭載される OS は明らかにされていません。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
TabletKat : Android 4.4.x(KitKat)を搭載したタブレットで古いタブレットUIを再現できるAndroidアプリ
Moto G後継(Moto G2?)の実物写真が多数流出、バックカバーは交換可能、Moto Gよりもスリム?
NTTドコモ、9月1日よりiPad / Xiタブレットの月額使用料を3か月間割引く新キャンペーン「データプラン得得キャンペーン」を実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP