体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「髭剃王への道」・・・お肌が弱いのでカミソリ負けのしない電動シェーバーが欲しいっ!‎(40)

41ECB60qvfL._SL500_AA300_

剃刀負けのしない電動シェーバーが欲しいっ!

FURUは髭が生え始めた頃から現在に至るまでずっと、髭剃りに悩まされていました。

当初は、いわゆる普通のメーカーの安価な髭剃りを使っていたのですが、

キャプチャ

正直、全然剃れませんでした。髭の生え方にクセがあるのか、<無理に剃ろうとすると髭は剃れないのにかえってヒリついてしまって、仕方なくカミソリに変えました。

カミソリも、安いタイプのものだと、すぐに剃刀負けしてしまい、血が出てしまいます。

色々紆余曲折の上、ジレットの「キレテナーイ」にたどり着き、しばらく使っていましたが、やはり時々カミソリ負けして血が出てしまいます。

なんとかならないものか、と常々考えておりました。

なんだか凄そうな機能満載の「ブラウン シリーズ7」

つい先日もカミソリ負けして血が出てしまったので、

「もう嫌!剃刀負けしないシェーバーが欲しい!」と決心して、探してみる事にしました。

色々調べてみると、電気シェーバーは、大きく分けて、ほぼ3社がシェアを分け合っている様です。

まず、根強いファンも多い、パナソニックの『ラムダッシュ』

http://panasonic.jp/shaver/

sャ

次に、『フィリップス』

http://www.japan.philips.co.jp/shaver/

sャ

『フィリップス』は、特徴的な円形のヘッドが印象的です。こちらも根強いファンが多い様です。

そして、『BRAUN』

http://www.braun.com/jp/

ww

ざっとホームページを調べてみると、なかなか凄い機能が満載な様です。

どうせ買うのならばと、一番高い『シリーズ7』の機能を調べてみると、まあ凄い機能があるわあるわ。

eャ
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy