ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

指紋センサーの付いたHuawei Mate7」とみられる「MT7-CL00」と「MT7-TL00」が中国で認証を取得。端末デザインと主要スペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が IFA 2014 イベントでの発表を予定している「Huawei Mate7」とみられる「MT7-CL00」と「MT7-TL00」が中国で認証を取得し、端末デザインと主要スペックが判明しました。“MT”で始まる型番は Ascend Mate 用なので、2 機種とも Huawei Mate7 (Ascend Mate 7)になると考えられます。Mate シリーズは大画面が特徴の Android ファブレットで、認証情報によると、2 機種は 6 インチ 1,920×1,080 ピクセルの TFT 液晶を搭載しており、筐体サイズは 157 × 81 × 7.9mm、質量は 185gです。横幅は同じ 6 インチ端末の Xperia T2 Ultra (83.8mm)よりも小さい模様。また、背面を見ると、指紋センサーらしきパーツを確認できます。このほか、Android 4.4.2、1.8GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、2GB RAM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載。MT7-CL00 は GSM / CDMA / TD-LTEに対応し、MT7-TL00 は GSM / TD-SCDMA / TD-LTEに対応しています。Source : Tenaa(MT7-CL00)(MT7-TL00


(juggly.cn)記事関連リンク
中国メーカー Meizuの次期フラッグシップはAntutuアプリで52,000点超えを記録する高性能マシン?
Android版Google検索アプリで音声検索用の言語を最大5つ登録可能に
Galaxy Note 4はSony製イメージセンサーを採用、タッチセンサー式のシャッターボタンや自分撮りのための様々な新機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP