ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカを代表する家具メーカーの日本初フラッグシップストアが誕生!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカを代表する家具メーカーKnollは、日本での販売開始から50周年を迎えるにあたり、日本初のフラッグシップストアとして「Knoll Store 青山本店」をオープンした。

新店舗の1階は、往年の名作を含むコレクション「Knoll Studio」と、独自にセレクトしたテーブルウェア・ガラス製品・書籍・アートなどの逸品とを融合させ、モダンな世界観を演出している。また、一人ひとりの空間に合わせたオーダーメイドのソファを制作するなど、専門的なアドバイスも手掛ける。

一方、2階には「Knoll Office」を展開。オフィス空間を快適なワークスペースにするための、カラフルで知的な最新スタイルを豊富に取りそろえている。

インテリアの充実した部屋は、豊かで心地よい空間に違いない。ぜひ店頭で、洗練された歴史あるコレクションを見てほしい。

詳細はこちら(http://www.knoll-japan.com/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP