ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国 : 後ろポケットに入れておいたGalaxy S 5の純正バッテリーが爆発する事故が発生(更新:Samsungが見解を発表)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国で 17 日に Galaxy S 5 の純正バッテリーが小規模な爆発を起こし、人が怪我をする事故が発生したと、現地メディアのソウル新聞がWEB版で報じました。事故を当事者であるソウル東大門区里門洞に住むソン(45)さんは、8 月 17 日午前 1 時ごろに友人と会うために外出し、その際、Galaxy S 5 のバッテリー切れに備えて純正バッテリーを予備としてズボンの後ろポケットに入れていたそうです。彼は友人と食事するためにレストランに入り、座席に着席した瞬間、後ろポケットからバンという音がし、振り返るとズボンのポケット部分が発火、その周囲が燃えてしまったそうです。彼はこの事故で、お尻の一部と火を消そうと手を使ったので、手にやけどの怪我を負いました。聞いただけでゾッとします。今回の事故についてSamusng側は、バッテリーを素の状態で持ち運んだことやバッテリーを圧迫するなど、事故の原因はユーザー側にあるとしつつも、ユーザーが怪我をしてしまったことを受けて、バッテリーの取り扱いに関する案内が不十分だったことを反省するコメントを出しました。バッテリーを持ち運ぶときはケースに入れる、圧迫するような負荷をかけない方が良いということです。Samsungが事故の分析結果を公式ブログで発表しました。それによると、今回のケースでは外圧によって爆発した可能性が高いとしており、「ケース無し」の影響は低いとしています。Source : ソウル新聞Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
Androidで発売されたHTC One(M8)のWindows Phone 8.1バージョン「HTC One(M8)for Windows」が正式発表
Android版YouTubeアプリに隠されたドッグフーディング中のGIFアニメ、Nyan Catが登場
Galaxy Mega 2(SM-G750F)はExynos 4415を搭載したLTEスマートフォン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP