ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はねプリ第84回「自分の住んでる街がミニチュアみたいに見れるから楽しい」 – 『3D地図-立体地図・ルート検索・天気・Twitter-』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『3D地図-立体地図・ルート検索・天気・Twitter-』ってどんなアプリ?

『3D地図-立体地図・ルート検索・天気・Twitter-』は、「日本全国の地図を立体的に再現した」アプリ(App Storeの紹介文より)。立体的に描画された地図上で、建物の高さや天気、時間帯などが立体的かつリアルに表現される。評価時バージョンは101.00。無料。ルート検索などの一部の機能はドコモ地図ナビへの申込みが必要(有料)。

アプリURL

https://itunes.apple.com/jp/app/id872881678

ひとことコメント

「自分の住んでる街がミニチュアみたいに見れるから楽しい」

はぎ:IT業界をひっそりただよう41歳。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。

はぎ:「まるでシムシティ」って噂の『3D地図』だけど、実際に触ってみてちょっと笑ってしまった。すごすぎて。
ねり:わー、これ、本当にシムシティみたいですね。でも実際の建物なんだからすごい。
はぎ:自分の住んでる街がミニチュアみたいに見れるから楽しいよね。
ねり:どうやってやってるんでしょう、すごい手間がかかりそうなことですよね。
はぎ:地図の情報とか建物の階数の情報とかを元に計算してるんだとは思うんだけどね。でもパーツのバリエーションが豊富だからなのか、「作られた」感があまりしないね。東京タワーとかみたいに有名な建物については実際の建物を元にした3Dオブジェクトになってるし。
ねり:わー、ほんとだ! 渋谷駅の近くにはハチ公がちゃんといます!
はぎ:でもその近くのモヤイ象はただの地面なんだよね。ちなみに109はちゃんと再現されてるけどQFRONT(渋谷のスクランブル交差点のところの大型スクリーン)は再現されてない。
ねり:というか、なんだか地図全体が赤っぽくて不思議に思ってたんですが、これっていま見てる時間が夕方だから夕日っぽい色なんですね。
はぎ:時間もリアルタイムに変わってるみたいだね。天気も再現しててすごい。
ねり:車が動いているのも可愛いですね。たまに飛行船が横切ったりするし!
はぎ:飛行船はさすがにランダムだろうけどね。でも、試しに動いてる車をずーっと追いかけてみたら途中で消えたよ。なんか「勝った」って思った。
ねり:……暇!!
はぎ:うちの会社の近所には電車が地下に潜るところがあるんだけど、その部分の地図を見てたらほんとにちゃんと電車が地下に潜って行ってさ、何度も言うけど「すごい」って思った。
ねり:それを聞いて辿ってみたのですが、地下鉄の駅って本当に地下なのでこの3D地図では見つけられないですね……。
はぎ:リアルすぎるのも考えもんだね。地図ってのは地図なりの「見せ方」があるってことかなあ。
ねり:でも、地図が苦手な人にはわかりやすいかもしれないですね、大きなランドマークが見つけやすいですし。
はぎ:今日はこの『3D地図』を見ながら歩いて帰ってみようかな。
ねり:あ、でもルート検索は有料なんですね。ドコモ地図ナビ(月額300円、初回31日間は無料)に申し込むと使えるようになるようです。
はぎ:でもこんだけ無料で「すごい」って思わせてくれるのは、ほんと「すごい」。

はぎ:★★★★☆ 久しぶりに時間を忘れて地図を見た。
ねり:★★★★★ 実際に歩いている時には見ないかもしれないけど、楽しい地図だと思いました!

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP