ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm Snapdragonファミリーの最新ロードマップが流出、2015年にはSnapdragon 210が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm のモバイルデバイス向けプロセッサ「Snapdragon」ファミリーの最新ロードマップが中国のマイクロブログサイト Weibo で流出しました。今回のロードマップで、2014 年 Q3 以降にSnapdragon 805 MSM8084、Snapdragon 410 MSM8916、Snapdragon 610 MSM8936、Snapdragon 615 MSM8939、Snapdragon 810 MSM8994、Snapdragon 808 MSM8992、Snapdragon 210 MSM8909などの7製品が2015年Q2までにリリースされる予定であることが明らかになりました。各SoCの主な仕様が図中に記されているのですが、中でも「MSM8909」が初めて目にするSoC型番になります。MSM8909は、エントリーレベルのSnapdragon 210シリーズに属する28nm製品で、Cortex-A7×4 CPUとAdreno 304 GPU、MDM9x25世代の通信モデムを内蔵しています。来年のエントリーモデルは今のSnapdragon 400を搭載した端末が相当しそうです。Source : MyDrivers


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、LG G3のカメラUXやスマートキーボードを今後の普及型モデルにも提供
NTTドコモ、「Xperia A2 SO-04F」のソフトウェアアップデートを開始、通話が途切れる現象に対処
オクタコアプロセッサを搭載した未発表のHuaweiスマートフォン「Huawei Z100-CL00(Ascend G7?)」の実物写真

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。