ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「レーダー探知王への道」・・・安全運転の為にレーダーを取り付けたいっ! 取り付け編(31)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

前回までのあらすじ

FURUは車で通勤をしていますが、先日警察の取り締まりに出会い、切符を切られてしまいました

そこで、これを機会に、レーダー探知機の導入を決心しました。


「レーダー探知機って、どんな種類の物があるの・・・?」

今回、ワタクシは『Yupiteru GWR93sd』 を購入する事にしました。

http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/gwr93sd/

どうせならOBDⅡアダプターで接続したい

レーダー探知機は、ドライブレコーダーと違って、ルームミラーの裏に設置する必要はないので、自分で取り回し配線をしても特に問題はありません。

そこで、今回は通販で購入する事にしました。

ちなみに、『Yupiteru GWR93sd』には、オプションで、『OBDⅡアダプター』が用意されています。

『OBDⅡアダプター』を接続する事により、Gセンサー・ジャイロセンサー・気圧センサーの検知精度より、更に正確な速度・移動距離を検知出来る様になります。トンネル内でも超高精度な警報を実現出来ますし、エンジン状態・燃費などの車両情報も表示出来る様になります。

接続は『OBDⅡアダプター適合表』

http://www.yupiteru.co.jp/harness/obd2.pdf

を参考に、自車のOBDⅡ端子に接続するだけという簡単な方式です。電源もOBDⅡ端子から供給されます。

レーダー探知機を購入したら、このオプションも一緒に入手をお勧めします。

『Yupiteru GWR93sd』の真骨頂 無線LAN機能付きSDカードをゲットしよう

http://www.yupiteru.co.jp/wlsd/

更に、オプションの、無線LAN機能付きSDカード OP-WLSD08を使用する事により、

自宅の無線LANアクセスポイントと接続設定を行うと、定期的に自動的に公開取り締まり情報や、オービス/コンテンツデータ、リアルタイム配信データがダウンロード出来る様になります。

ドライブから帰ってきて、自宅の駐車場に到着すると、すかさず画面が

この様な画面に変わり、その後

この様にデータが更新される様は、なかなか快感です。

という訳で、『OBDⅡアダプター』と『無線LAN機能付きSDカード』両方とも、本体と共に購入しました。

早速自分で取り付けてみました

商品到着後、早速自分で取り付けてみました。

『OBDⅡアダプター』は、今回、きっちり隠蔽する事は諦め、車を乗り換えた際も、カンタンに取付外しが可能な状態の配線にしておきました。

さあ、これで、レーダー探知機システムの完成です!!

「…ちょっと。ドライブレコーダーに加えて、更にレーダー探知機なんて、流石に色々付けすぎじゃない?」

これでいいんです。…もう、事故トラブルがあっても大丈夫!これからは安全運転するぞーっ!!

…と思っていた矢先、つい先日、また切符切られました。あうー。

「…折角のレーダー探知機だけど、今回、”何の役”にも立たなかったね!!(ニコリ)」

…まあ、またまたお巡りさんの映像はハイビジョンできっちり綺麗に撮れましたけどねぇ…しくしく。

・・・結局、機械に頼りっぱなしは駄目です。運転中は自分自身が、今まで以上に注意を払って運転しなければ駄目ですね!

皆さんも運転にはご注意を!!

…続く。

※本記事の執筆に当たっては、商品は個人で自腹で購入後、Yupiteru 様に記事執筆の承諾を頂いております。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「FURU」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP