ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Flippr : Androidのウィジェットをどの画面からでも利用できるようにするアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android の特徴でもある「ウィジェット」機能をホーム画面だけではなく、どの画面からでも利用できるようにするランチャー系アプリ「Flippr」が公開されました。Android のウィジェットはホーム画面に配置して利用するものなのですが、それを画面端のトリガーからスワイプ操作で呼び出し、今表示している画面に上書きする形で表示するのが「Flippr」です。しかも、複数のウィジェットを切り替えながら利用できます。「ウィジェットは使っていない」という方は多いかと思いますが、ウィジェットには情報を表示するもの、特定の操作を行えるもの、端末の設定を変更できるものなど、様々なものがあり、登録内容によっては Android がさらに便利になると思います。Flippr では、トップ画面で「グループ」を作成し、各グループにウィジェットを追加(無料版は 1 グループにつき最大 3 つ)することで利用できるようになります。ウィジェットは画面左端に表示されるトリガーを内側にスワイプすると呼び出せます。そのまま左右にスワイプすると、同一グループ内のウィジェットがカルーセルで切り替わっていく仕組みです。事前にウィジェットのサイズを既定のものから変更することもできます。トリガー領域を上下にスワイプするとグループが切り替わります。Flippr」(Google Playストア)Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
え、もう新型!? LGがIFA 2014でAndroid Wear第2弾“LG G Watch 2”を披露するとの噂
Moto 360の製品ページが米BestBuyで一時的に公開、1.5インチ320 x 290ピクセルのLCDやTI製プロセッサを搭載、価格$249
Lenovo Japan、Yoga Tablet 8国内モデルに新バージョンのファームウェア(A442_001_021_140811)を配信開始、ボリュームボタンの上下が画面の向きに合わせて切り替わるようになった

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP