ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidベースの“iPhone 6”の実機デモ動画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国・深圳発の“iPhone 6”の実機デモ動画です。これは Apple の新型 iPhone の流出写真などをベースに作成されたクローン端末です。本家はまだ発表されていませんが、中国では既に“iPhone 6”の名前で販売中だと言われています。基本スペックは、4.7 インチ WVGA 解像度のディスプレイ、MediaTek MT6572 1.3GHz デュアルコアプロセッサ、512MB RAM / 8GB ROM(Micro SD 対応)、背面に 500 万画素カメラ、リムーバブルタイプのバッテリーを搭載。OS は Android ベースなのですが、iOS 風のホームアプリとアイコンで見た目はまさに iPhone。iPhone に似ているといっても本家の外観を真似ただけの中華フォンなので、素材や品質にはそれほど期待できそうにありません。もし今回の“iPhone 6”と Apple より発表される新型 iPhone が異なるデザインだと笑ってしまいすね(すぐにデザインを刷新して発売されると思いますが・・・)。この“iPhone 6”は現地では $77 (約7,890 円)という低い価格で販売されているそうです。

Source : ARM Devices


(juggly.cn)記事関連リンク
2014年Q2の世界スマートフォン市場、Androidのシェアが84.7%に拡大(IDC調査)
IOC、オリンピックの競技映像を視聴できるAndroidアプリ「Olympic TV」を南京ユースオリンピック仕様にアップデート
YouTube、テレビ向けアプリのUIを刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP