ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“Project Denver”コアを搭載した64bit版Tegra K1がAndroid向けとしては世界初の 64bit プロセッサに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 NVIDIA が同社の公式ブログを通じて、“Project Denver”コアを搭載した 64bit 版 Tegra K1 がAndroid向けとしては世界初の 64bit プロセッサになることを発表しました。“Project Denver”は、ARMv8 をベースに NVIDIA が独自に拡張を施した  CPU コアのことで、これを搭載した Tegra K1 は 64bit 版 として今年 1 月の CES 2014 で発表されました。 CPU は最大 2.5GHz で動作します。デュアルコア CPU でありながらも高いシングルスレッド・マルチスレッドの処理能力を発揮するとされています。これまでは ARM Cortex-A15 ベースの 32bit 版 Tegra K1 のみ出荷されていましたが、64bit 版も完成したということです。搭載製品も近く発売されることでしょう。NVIDIA は“Project Denver”の Android への対応の一環として、今秋にリリースされる Android “L”への対応化を進めていることも明らかにしました。Tegra K1 は、デスクトップ版 GeForce 600 シリーズの”Kepler”アーキテクチャーをベースとした GPU を採用しており、GPU コアを Tegra 4 の 72 コアから 192 コアに増加させたほか、汎用コンピューティング技術(CUDA)や OpenGL 4.3 にも対応させています。Source : NVIDIA


(juggly.cn)記事関連リンク
腕時計メーカー MetaWatchのスマートウォッチ新作「Meta M1」シリーズの予約受付が開始
Android版Google+でストリームをChromecastに転送することが可能に
Xperia用のWalkmanアプリが8.4.A.3.1にアップデート、フォルダからの再生やプレイリストの作成に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP