ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

気が利く目覚まし : 雨や電車の遅延でアラーム時刻を自動的に少し早めてくれる気の利いた目覚ましアプリ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

天気予報が雨だったり、電車の遅延が発生した場合にアラームが鳴る時刻を設定時刻から少し早めてくれる気の利いた目覚ましアプリ「気が利く目覚まし」が Android アプリ開発者 kazuhito kawabe さんからリリースされました。アプリは無料です。天気が雨だったり、電車の遅延が発生すると、通勤や通学にかかる時間もいつもより長くなってしまうことがあります。特に自動車通勤だと予想外の渋滞が発生したり、自転車通勤だと雨具の装着や着替えの準備など、普段はしないことをする羽目になるので多くの方は焦るくらい長くなります。運が悪いと遅刻してしまいますよね。そういうことを防ぐために開発されたのが今回の「気が利く目覚まし」です。基本的には一般的な目覚ましアプリなのですが、天気(Livedoor 天気)と電車の運行情報(Yahoo !路線)を自動でチェックする機能が備わっており、アラーム設定時刻の15分前に自動でチェックし、もし雨の予報だったり、事故やトラブルなどで電車の遅延が発生している場合は気を利かせてアラーム時刻を設定した時刻より早めてくれます。アプリは非常にシンプルです。使い方は、アラームの設定曜日とアラーム時刻を決め(オプションでアラーム音も)、下部の路線と天気予報地域を「Select」ボタンから選択します(もちろん全国対応です)。その後、「15分前に~~」にチェックを入れて自動チェック機能を有効にします。基本的には設定は以上で完了。これで登録路線に遅延が発生した場合や天気予報で雨と出た場合、自動チェック後にアラームを鳴らしてくれます。つまり、15分アラームを早めてくれるということです。天気が良好、遅延がない場合は設定時刻通りに鳴ります。

私も数年前までは都内(大崎と竹橋)で勤務しており、郊外からの通勤だったので電車の遅延で遅刻することもしょっちゅうありました。私の勤めていた会社は遠くからの通勤者が多かったことあり、出勤時刻には比較的ルーズという社風で遅刻しすぎてクビになることはありませんでしたが、そうでない環境も多いはず(むしろそっちが当たり前ですが・・・)。そんな遅刻が許されないという方は試しに使ってみてはいかがでしょうか。「気が利く目覚ましアプリ」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z3 Compactとみられる「PM-0810-BV」と「PM-0812-BV」がFCCの認証を取得、ディスプレイサイズは約4.56インチ
NVIDIA SHIELD Tabletのバッテリーテスト(スクリーンショット)
サンワサプライ、光学2倍ズームのスマートフォン用外付けレンズキット「400-CAM040」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。