ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、「Galaxy Noe Edge」を米国で商標出願

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が米国特許商標庁(USPTO)に「Galaxy Note Edge」という名称を商標出願していたことが判明しました。7 月 24 日に付けで USPTO に出願された商標は、その保護区分からスマートフォンあるいはタブレット用であることがわかります。名前からしてペン入力対応の Galaxy Note シリーズ用として出願したようですね。ドイツで 9 月 3 日に行われる IFA 2014 でのプレスカンファレンスでは、Galaxy Note スマートフォンの新モデルが発表される見込みなのですが、その時発表される新モデルの名前なのでしょうか。Galaxy Note シリーズでは、スマートフォンには番号が、タブレットには単語が使用されています。既存モデルのネーミング規則を考えると、Galaxy Note Edge はタブレット用と予想されるのですが、“Edge”がベゼルレス化したエッジを特徴とした 3 面でディスプレイ製品だとすると、これまでは“Galaxy Note 4”として伝えられてきた機種の正式名称とも予想されます。Source : USPTO


(juggly.cn)記事関連リンク
HPは12.5インチ1,600×1,200ピクセルのディスプレイを搭載したAndroidタブレット「HP Slate 12 Pro」を開発中?
Galaxy Note 4の製品箱とされる写真がネット上に出回る
NTTドコモ、6,200mAhバッテリー内蔵のワイヤレス充電対応モバイルバッテリー「ポケットチャージャー 03」を8月12日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。