体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

節電の夏! 超小型PC ECS LIVAはSUGOI BATTERYで何時間稼働できるか

DSC_4011es

夏真っ盛りです。
春はあけぼの、夏は節電。
自宅サーバー管理者にはつらい季節がやって参りました。真夏となると電気代だけでなく停電リスクも高まります。

そこに救世主のごとく現れたのが日本エリートグループ(ECS)から4月に発売された超小型PCキット『LIVA』です。今月にはストレージ容量が2倍になった64GBモデルも新たに発売されています。

『Raspberry Pi』のようなARMベースのSoCではなく、Intel x86系CPUのCeleron N2806を搭載しており、Windows 8.1に対応しているという優れものです。最も特徴的な点は、電源供給にUSBケーブルを使用しており、保証外ながらモバイルバッテリーでも稼働できるという点です。これはNUCにはない利点ではないでしょうか。x86系CPUを搭載するデスクトップPCとしては最強の省電力性能を誇るといっても過言ではないでしょう。

では、最強の省電力PCを、最強のモバイルバッテリーで稼働した場合、何時間稼働することができるのか? 実験してみましょう。

実験概要

DSC_4016es

使用器機

・日本エリートグループ Mini PC KIT (LIVA -B3-2G-32G) (2014年4月発売モデル。6月購入)
・システムトークス SUGOI BATTERY Ver.2 リチウムタイプ(※)
・センチュリー USB Power Meter USB電圧測定器 Centech CT-USB-PW
※2013年8月旧製品購入。2014年6月アップグレードサービスによりVer.2へアップグレード済。使用頻度は低め。

実験内容

Ubuntu 14.04 LTS をテキストモードで起動し、CPUに100%近い負荷を掛けた状態で何時間稼働を続けられるかを確認する。
(詳細な手順は、後述の参考情報を参照)

実験結果

1日目 スイッチON

使用電力は約5.11V前後で、アイドル時は0.65A前後でした。約3.4Wですからかなりの省電力です。

試しにubuntuのISOイメージをwgetでダウンロードさせたところ、0.67Aまで上昇しました。NICの負荷はそれほど消費電力に影響しないようです。

1日目20時52分45秒 計測開始

CPU使用率は100%。

Linux 3.13.0-32-generic (test) 2014年07月24日 _x86_64_ (2 CPU)

20時42分58秒 CPU %usr %nice %sys %iowait %irq %soft %steal %guest %gnice %idle
20時43分08秒 all 44.32 0.00 55.33 0.00 0.35 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
20時43分18秒 all 47.10 0.00 52.50 0.00 0.40 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
20時43分28秒 all 42.40 0.00 57.15 0.00 0.45 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
20時43分38秒 all 44.87 0.00 54.78 0.00 0.35 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
20時43分48秒 all 42.22 0.00 57.33 0.00 0.45 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
20時43分58秒 all 46.62 0.00 52.93 0.00 0.45 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
20時44分08秒 all 45.30 0.00 54.30 0.00 0.40 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会