体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「自腹王への道」・・・・ここだけの話、kickstaterで面白ガジェットを簡単に見つけるには?(18)

furu8_3_lb

最近、kickstaterで何かに取り憑かれた様に面白ガジェットを買い漁っているFURUです。

面白ガジェットを探すにはコツがある

https://www.kickstarter.com/

きPG

「出資案件」が、それこそ星の数ほどあるkickstater。

kickstater紹介サイトも沢山ありますが、あまりにも件数が多すぎて、面白ガジェットを探せない!という方も多いと思います。

そんな人の為に、ある程度検索条件を絞り込んで検索を行えるノウハウを、ここだけの話、こっそりご案内しちゃいます。

面白ガジェットのキーワードとは?

面白ガジェットのカテゴリーで、やはり一番多くの商品が属しているカテゴリーは何か…?

それは「Technology」です。

dチャ

ほぼ(ワタクシ好みの)大半の商品が、このカテゴリーに所属しているといっても過言ではありません。

まずはこれをクリックして、その右上に表示している「See All Technology projects」をクリックして、面白ガジェットを探してみましょう。

「全部英語で何が書かれているか分からない!」と仰る方は、ブラウザに『google Chrome』を使ってみましょう。英語表記を日本語に自動変換してくれます。

キーワードで探す方法も有る

また、それぞれの商品に付けられている「タグ」をクリックすると、同じタグを付けた同種類の商品を探す事が出来ます。

tagャ

検索欄に任意の文字列を入力して探す方法もあります。

sJPG

お勧めタグキーワードは、ズバリ

「Product Design」「Camera Equipment」「Wearables」「Hardware」です。

「Product Design」は、革新的なコンセプトの商品を検索する事が出来ます。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。