体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「自腹王への道」・・・・気がついたらガジェット撮影の為にスタジオライトセット一式を揃えてしまったでござるの巻 完結編(17)

furu9_3_lb

ガジェ通の記事作成の為に、先走ってスタジオセットまで作ってしまった、暴走系ポンチ絵描きのFURUです。

前回までのあらすじ

”無駄に4K”背景スタジオセット到着
https://www.youtube.com/watch?v=uIbfin18fcA&feature=youtu.be

無事スタジオセットは構築出来ました。しかし…。

光量が足りない!

FURUは基本的にサラリーマンなので、漫画を描いたり、記事を執筆するのは、どうしても夜になってしまいます。

スタジオセットを作った後で気が付いたのですが、やはりLEDライトは、対象物を間近で静止画をフラッシュ撮影をする場合は必要充分ですが、このスタジオセットで対象物を『動画』で撮影するには、部屋の明かりだけでは、やはり圧倒的に光量が足りない事に気が付いたのです。

特に、DMC-GH4で撮影する場合、4Kモードで、ISOをAUTO、シャッタースピードを推奨値の1/2000にした時などは、もう撮影後の画面は真っ暗です。

(シャッタースピードを下げれば、とりあえず画面は明るくなります)

『スタジオセットで静止物(ガジェット)の動画撮る必要あるのかよ?』、と思われるかもしれませんが、DMC-GH4は基本『動画撮影』がデフォルトで、静止画は、撮影した動画から切り出すのがモットー(と自分で決めた)のカメラです。

今後の記事も、基本4K動画で撮影をした素材をライブラリ化して、静止画は切り出しで対応する予定です。(と、訳の分からないルールを自分に課する私。)

となれば、光量をなんとかして増やす工夫をするしかないですね。…買っちゃう?

もう少し光量が増やせるスタジオライトセット、この際、買い足しちゃおうっかな~♪ るんるん。

本格的にスタジオライトセットを組もうと思ったら…?

…早速、ネット通販サイトで、スタジオライトセットを検索してみました。

http://item.rakuten.co.jp/phototools/p231/

zャ

うーん、いいものはやはり高いなあ…次行きましょう。

 http://item.rakuten.co.jp/prokizai/782107/

gャ

あともう一息!

http://item.rakuten.co.jp/kyodailed/305-a/

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。