ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「TORQUE G01」と「ARROWS Tab FJT21」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは8月7日、京セラ製Androidスマートフォン「TORQUE G01」と富士通製Androidタブレット「ARROWS Tab FJT21」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回はどちらも不具合の修正を目的としたアップデートです。OSバージョンに変化はありません。TORQUE G01のアップデートでは、端末の電源がONにならない問題が修正されています。ARROWS Tab FJT21のアップデートでは、電源ボタンを押した時の画面点灯に時間がかかる現象が改善されています。アップデート後のソフトウェアビルドは、TORQUE G01が「101.0.1a10」、ARROWS Tab FJT21が「V11R45K」です。Source : KDDI(G01)(FJT21


(juggly.cn)記事関連リンク
オウルテック、スマートフォンやタブレットなどの充電状態をLEDでチェックできる充電用Micro USBケーブル「OWL-CBJL-SP/U2Aシリーズ」を発売
Androidのマルチユーザー機能がAndroid “L”の正式リリース版でスマートフォンにも対応する見込み
Sony Mobile D6633/D6603(Xperia Z3?)、D5803(Xperia Z3 Compact?)、D2403(Xperia M2 Aqua)がロシアで認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP