体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

電車の中で恥ずかしくない恋愛ゲーム『ナナプロ』は独自システムで安心! キャラボイスは豪華声優揃い [オタ女]

img_49063_1

移動中や空いた時間、夜のお休み前など、手軽にキュンと癒される恋愛シュミュレーションアプリゲーム。生活の中でちょっと空いた時間といえば電車などの移動時間ですが、甘いときめきやボイスや画面いっぱいのイケメンイラストを見られるのが気になって、プレイできない! せっかくの空き時間なのに有効活用できなくて、もどかしい思いをしている人も多いのではないでしょうか。

今回リリースされた『ナナイロ☆プロダクション~どきどきボイスアクター~(以下、ナナプロ)』は、そのもどかしさを解消する独自システムを導入したアプリゲームなんです!

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください
http://otajo.jp/41070 [リンク]

img_49063_2

『ナナプロ』は、画像を表示せずにシナリオを読むことが可能な独自の機能「プライバシーモード」を導入。これで電車内でも周りの目を気にせず気軽にプレイできますね。
だからといって、キャラクターボイスがないわけではありません。ボイスキャストには、豪華声優陣を起用。音を出しても平気な環境では、キャラクターの魅力を存分に堪能できます。

プレイヤーは声優プロダクションに入社したばかりの新人マネージャーとして、事務所に所属する男性声優たちの仕事をサポートしていく『ナナプロ』。幼馴染や声優兼事務所社長、他事務所所属の先輩など、個性派の所属声優たちとの恋愛模様を楽しめます。

<キャラクター>

声優という同じ職業を演じることになった担当声優さんのコメントも公開。キャラクターと共に、そのコメントを一部紹介します。

1

■元気いっぱい、事務所の問題児 瀬戸煌将(せと こうま)
CV:高橋広樹さん

声優さんとマネージャーさんの関係っていうストーリーですが、こういうお話って結構、私自身が声優の世界にいるものですから、ある意味リアルなんですけど、 だからこそのファンタジーという気がしまして、自分の職業のことをモチーフにした作品というところがですね、臨むにあたって非常に面白く台本を読ませていただきました。

2

■声優業に興味のない新人声優 野々村泉史(ののむら せんり)
CV:前野智昭さん

クールと見せかけた照れ屋ということで、照れるシーンは思いっきり照れてやってみました。そのあたりをを楽しんでいただければ嬉しいなと思います。

3

■“乙女界の貴公子” 五十嵐リュウノスケ(いがらし りゅうのすけ)
CV:岸尾だいすけさん

イギリスとのハーフということだったのでどこかで英国でイングランドな英語が出てくるのかなーとちょっとどきどきしていました。 ですがそれは全くなかったので、良かったような残念なような、ちょっとアンニュイ気分です(笑)。

4
1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。