ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「顔写真のモザイクを外して公開します」 万引き犯に対する“まんだらけ”の警告文で物議

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


中野ブロードウェイが日本屈指のオタクビルへと生まれ変わるきっかけをつくった“まんだらけ”中野店が、8月5日に公式サイトのお知らせ欄へ、「警告 8月4日17時頃 まんだらけ中野店4F変やで25万円の野村トーイ製 鉄人28号 No.3 ゼンマイ歩行を盗んだ犯人へ」という警告文を公開し話題になっています。

クリックした先のページに行くと、「警告」という赤い文字とともに、冒頭は同様の文章で始まり、さらに下へ読み進めると、盗まれたと思われる『鉄人28号』のビンテージ玩具の写真が掲載。しかし、犯人への警告はここからが本番です。

1週間(8月12日)以内に
返しに来ない場合は
顔写真のモザイクを外して
公開します

という文章とともに、顔にモザイクがかかったやや小太りの男性の写真を掲載。青いチェックの半袖シャツを着た男性は、手に紙袋らしきものを持ち、左肩には黒いバッグをかけています。

ネット上では、

人権は一応あるが、この時代にいい方法だとは思うよ
通報する前に猶予期間を設ける!優しい!!!
プライバシー?犯罪を犯した奴には無い!

などの擁護する意見もありつつ、

冤罪の可能性あるなら反対だな
こういうのは警察に任せるべき
モザイクなしの写真公開したら荒れそう

などと、今回のやり方に疑問を呈するコメントも。

今回の“まんだらけ”を発端に、今後、サイトに警告文と写真を掲載するという方法は、警察に頼らないネット社会ならでは防犯対策となるのでしょうか。なお、6日午前時点で“まんだらけ”に問い合わせたところ、まだ犯人からの連絡はないとのこと。1週間後、8月12日までの“まんだらけ”と万引き犯の動向に注目が集まります。

※画像は“まんだらけ”公式サイトから引用

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP