ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶対映画を観たくなる – 「ティム・バートンの世界」展が六本木で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」や「アリス・イン・ワンダーランド」「チャーリーとチョコレート工場」など、数々の名作を世に送り出してきた映画界の鬼才、ティム・バートン。

そんな彼の作品を集めた展覧会「ティム・バートンの世界」が、2014年11月1日(土)~2015年1月4日の期間六本木・森アーツセンターギャラリーで開催される。

オカルトな世界に、少し不気味で愛らしいキャラクターが登場する彼独自のファンタジーワールドは、自身が描く膨大なスケッチが源泉となっている。

今回は、彼のスケッチに加え、デッサンや写真作品、オブジェや手紙など、貴重資料の数々を一挙大放出。

さらに、未公開の映像作品を含む、日本初上陸の作品展示や、展覧会のために用意された日本だけのオリジナルグッズも販売される。

展示を通して彼の感性に触れれば、映画もさらに楽しめるようになる、ティム・バートンファン必見のイベントだ。

ティム・バートンの世界
http://www.tim-burton.jp/

The post 絶対映画を観たくなる – 「ティム・バートンの世界」展が六本木で開催 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP