ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「自腹王への道」・・・・気がついたらガジェット撮影の為にスタジオセット一式を揃えてしまったでござるの巻(14)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット大好きFURUです。

好い仕事は好い道具から

現在も着々と進行中の自分撮りシステムの構築。及びそれに伴う記事の執筆

…ワタクシのモットーとしては、「好い仕事を行う為には、先ずは好い道具を全て揃える事から始める」です。

弘法も筆がなければ字は書けません。絵も描けません。

今後も好い仕事を行っていく為には、きちんとした撮影機材が必須です。

…カメラについては、この間LUMIX DMC-GH4 を購入しました。

まあ、カメラのスペックについてはこれで充分でしょう、というか、これより高いカメラ買っても使いこなせんわいっ!!4Kって美味しいですか?

…問題は、おもしろガジェットの商品のレビューを「撮影する為の環境の構築」です。

以前、商品写真を掲載した時には、

畳の上で商品写真を撮ってしまいました。

流石にこれはちょっとみっともないですね。

一見、きちんとしたスタジオで撮った様な写真もありますが、

実はこれ、電脳売王さんの

イーサプライズ [TN-DMPS60] デジカメマイフォトスタジオ60 60x60x60cm(完売)

を使って撮影したものです。

http://item.rakuten.co.jp/1st-priority/4957453361065/

60x60x60cmのサイズに収まるものでしたら、こちらのミニスタジオで充分撮影が可能なのですが、今後、サイズも金額も大物の購入レポートが控えています。

流石に、今後も畳の上での撮影は、ちと厳しい。

御見苦しい写真をとても皆様にお見せできない。コレ。ワタクシの良心です。

もう少し大きめの商品写真が撮影出来るスタジオセット、この際、組んじゃおうっかな~るんるん。

本格的にスタジオセットを組もうと思ったら・・・?

早速、ネット通販サイトで、スタジオセットを検索してみました。

えー、どれどれ、

http://item.rakuten.co.jp/phototools/p222/

値段は…と、99800円(税込107784円)。グハッ!

良いものは高い・・・次行きましょう。

http://item.rakuten.co.jp/gracecitrus/stand_st-4/

だいぶ、下がってきましたね。よしよし、もう一息。これでもいいかな。でももう少し探してみよう。

LED卸売り本舗

http://item.rakuten.co.jp/kyodailed/278-a/

キーター!税込5,980円ッ!!

ポチっとな。今回、ついでに、緑色布も同時に購入。

(今後、グリーンバッグ合成ごっごも試してみたいので。)

照明は、上海問屋さんの

【一眼レフカメラ デジタルビデオカメラ 用】アクセサリーブラケット付属 カメラ用 LEDライト 35灯 上海問屋 DN-82383

を購入。

http://item.rakuten.co.jp/donya/82383/

税込1999円。常時点灯するLED灯で、カメラのアクセサリシューに取り付けて使う事が出来ます。

ブラケットもオマケについているのは喜ばしいですね。

背景スタンドセットが到着しました

背景スタンドセットが到着したので、早速、組んでみる事にしました。

組み立て方は無茶苦茶カンタン。説明書は付いていませんでしたが、全く必要ありませんでした。

…完成~!

”無駄に4K”背景スタジオセット到着
https://www.youtube.com/watch?v=uIbfin18fcA

・・・如何ですか?

今後はこのスタジオを使って、商品撮影をしてみたいと思います。ご期待下さい。

P.S.なんだかもう、自宅で写真屋さんが出来そう・・・誰か私を止めてちょーだい・・・

続く・・・え? スタジオ編にも続きあるの?・・・あります。

※本記事の執筆に当たっては、商品は個人で自腹で購入後、ドスパラ(上海問屋)様から執筆の承諾を頂いております。

上海問屋 様 お問い合わせ先:
http://www.donya.jp/ tel:03-4332-9633

※この記事はガジェ通ウェブライターの「FURU」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP