ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はねプリ第83回「連鎖も出来るし、緊張感があって楽しいです!」 – 『2048 Puzzle, Russia Style』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『2048 Puzzle, Russia Style』ってどんなアプリ?

『2048 Puzzle, Russia Style』は、『2048』と『テトリス』を組み合わせたゲーム。画面上方から落ちてくる2の倍数の数字のパネルを、『2048』のように、同じ数字どうしで組み合わせて数字を大きくしていく。評価時バージョンは1.1。無料。

アプリURL

https://itunes.apple.com/jp/app/id894375554

ひとことコメント

「連鎖も出来るし、緊張感があって楽しいです!」

はぎ:IT業界をひっそりただよう41歳。コサックダンスを踊りたい。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。

はぎ:ちょっと前に取り上げた『Threes!』ってゲームのアプリがあったけど(第72回)、あのゲームのクローンの『2048』がソースコードを公開したことで、『2048』なゲームがたくさん出てたね。
ねり:『2048』は『Threes!』のルールを少し簡単にしていて、パズルゲームがそれほど得意じゃない人でも楽しめるようになってますよね。
はぎ:『2048』も『Threes!』も、同じ数字を重ねると数字が足されてパネルが合体するのは同じ。でもパネルの移動の仕方が違うから、『2048』の方が一気に消せる感じあるよね。
ねり:あと、カードの種類も『2048』は2の倍数のカードしかないので簡単ですね。『Threes!』が3の倍数のカードの他に、1と2のカードがあって、頭を使いますよね。
はぎ:で、今回はその『2048』の派生ゲームの中で、面白かったものを紹介しようかなと。
ねり:いいですね!

–探し中–

はぎ:単にパネルの数が4×4から5×5とか6×6になってたり、カードが将棋になってたり、とりあえずやってみましたってのも多いね。
ねり:わたしは『2048 Puzzle, Russia Style』ってやつが好きでした。数字がテトリスみたいに上から落ちてくるんです。
はぎ:落ちゲーになってるんだね。上から落ちてくる2の倍数のブロックを重ねると、その数の倍数のブロックになる。
ねり:連鎖も出来るし、緊張感があって楽しいです!
はぎ:というか、タイトルが良いよね「Russia Style」って(笑)。
ねり:センスを感じます(笑)。
はぎ:僕は『2048 Snake?』ってゲームが好きだった。スネークゲームとコラボされてる。
ねり:『2048 Snake?』は、パネル上のスネークをフリックで操作して数字のカードを食べていくんですよね。
はぎ:で、スネークゲームなんで、その数字のカードがスネークの体となって、どんどん伸びてつながってく、と。
ねり:すでに体になっているカードと同じ数字を食べると、合わさっていく。
はぎ:なので、例えば○-1-2-8ってあるところに4のカードを食べても○-1-2-4-8ってなるけど、2のカードを食べると、○-1-2-2-8が○-1-4-8となって体が伸びない。逆に○-1-2-4-8みたいに並んでるところで1を食べると、○-1-1-2-4-8が○-2-2-4-8に、さらに○-4-4-8から○-8-8と、最後は○-16になるまで連鎖してくれる。長くなっていく一方のスネークゲームに「短くなる」という要素が入って革新的だよ!
ねり:な、なるほど……!! アツいですね……!
はぎ:まさか2014年のいま、スネークゲームでアツくなるとは思わなかったよ(笑)。

-後日–

ねり:は、はぎさん……。
はぎ:どうかした?
ねり:『2048 Snake?』がApp Storeから消えていて、ダウンロード出来なくなってしまいました……!
はぎ:ショック……。あんなにアツく語ったのに……。同じ2048系のスネークゲームで別の作者が作った『2048 Snake HD』っていうのもあるけど、こっちは「長くなっていく一方」で、あの画期的なゲーム性がないんだよな……。
ねり:インスパイア系ゲームっていつ消えるかわからないから気付いたら即ダウンロードですね!

はぎ:★★★★☆ 何気にハマってます。
ねり:★★★★☆ 2048の派生ゲームいろいろあって面白いです。

カテゴリー : ゲーム タグ :
寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP