ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松屋のプレミアム牛めしは店員も高額だと思っているらしい!? 消費者の感想は「美味しいけど高い」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

松屋が販売をスタートしたプレミアム牛めし(冷蔵牛肉を使用した牛丼)。従来の牛めしよりも90円高額になり、その価格は並盛りで380円。実質、約30パーセントの値上げとなる。

松屋の店員らしき人物がツイッターに書き込みした文がある。その内容から推測するに、店員もプレミアム牛めしを高額だと感じている様だ。

<松屋の店員らしき人物の書き込み>
プレミアム牛めし提供するときのぼく「お待たせいたしました。プレミアム牛めしの並盛りになります。ごゆっくりどうぞ。(ごめんごめん高いよなごめんでも僕にはどうしようもないんやごめんよ)」

では、実際にプレミアム牛めしを食べた消費者からは、価格や味についてどのような声が出ているのか? ツイッターから引用してまとめてみた。

<プレミアム牛めしの感想>
「吉野家の味がする!」
「松屋のプレミアム牛めし美味だった件」
「松屋でプレミアム牛めし食ってるけど確かに吉野家の牛丼思い出す味だな」
「380円(+90円)の価値を全く見出せなかった」
「プレミアム牛めし想像以上においしくなってたよ」
「プレミアム牛めし、吉野家っぽくなった。味は前とだいぶ違う」
「何がプレミアムなのかわからないまま完食」
「値上げしてもいいけど、3割の価値はない」
「松屋プレミアム牛めし高いだけでおいしくない」
「松屋のプレミアム牛めし。100円upにしては微妙だなぁ~」
「プレミアム牛めし、確かにちょっと違う。うまい」
「たいして味が変わったとも思えないから。。。単なる90円の値上げにしか思えない」
「約3割値上げするならもう少しハッキリ違うものにしてくれないとなー」

美味しいと感じている人がいる反面、それでも高額だと感じている人も多くいた。今までは安いから松屋で食べていた人もいる訳だが、もしかすると、松屋は客層ごとガラリと変えたいのかもしれない?

※画像はツイッターより引用しました

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP