ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

酒を飲んだ後にピッタリのラーメン屋があると聞いて行ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

酒を飲んだ後、料理も食べて満腹なのに、なぜかラーメンが食べたくなる。チェーン店だっていい。屋台だっていい。とにかくラーメンが食べたい。誰もが陥るそんな気分。いままさに、そんな気分だ。

しかし夜も遅く、すでに22時をまわっていた。こんな時間にやっているラーメン屋あるのかな? そういえば友人が、酒を飲んだ後にピッタリのラーメン屋が新宿にあると言っていた。よし、そこに行ってみよう。

友人に電話をして場所を聞き、やってきたのはラーメン屋『荒海』。つけ麺で有名なラーメン屋らしく、行列が出来る事もあるそうだ。これは期待できる。しかし食べたいのはつけ麺は無い。ラーメンだ。

つけ麺がメインなのにラーメンを注文する。ここはラーメン二郎のようにデカ盛りにする事も出来るらしいが、酔ってる今は普通サイズのラーメンが良い。待つこと数分、ラーメンがやってきた。

チャーシューとメンマが豪快に盛り付けされており、麺が具に隠れて見えない。なかなか独特な見た目のラーメンだが、丁寧な盛り付けから上品さが感じられる。さっそく、ほろ酔い気分で麺をすする。

これは強い。強すぎる。予想以上に強いしょっぱさを感じる。だがそれが良い! 酒を飲んでいるせいか? それともシラフでもそうなのか? 強い塩分が驚くほどうまい。強いから美味しい。

この店では細麺と太麺を選べる。今回は太麺をリクエストしたのだが、それは正解だった。強いインパクトの塩分を麺が中和してくれた。麺が優しいので濃さを感じつつもずっと食べ続けられる。

因みに、スープをたっぷりチャーシューにかけて食べると美味。

確かに、酒を飲んだ後に食べると満足度の高いラーメンと言える。酔ったときのラーメンは、スープの強さが大切なのだ。今度はシラフのときにラーメンを食べてみたい。いや、その前につけ麺を食べるべきか。

荒海
東京都渋谷区代々木2-16-9
月~土11:00~3:00
日11:00~21:00

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP