ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

K-POPアイドル『Red Velvet』のMVに日本を侮辱する表記が見つかりネット上で炎上 その真意は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


韓国のK-POPアイドルRed Velvetが7月31日に公開した楽曲『Happiness』のMVがYouTubeに投稿されいろんな意味で反響を呼んでいる。それはMV映像の中に日本やその他の国を侮辱する表記や映像が見られるのだ。

確認できるだけでも次のような表記がある。

・JAPS
・NIPS
・HIROHITO
・ATOMIC BOMB
・HIROSHIMA

またこれらの表記だけでなく9.11テロ事件もMVに見られる。Red Velvetは少女時代と同じ事務所で7月31日にデビューしたばかり。今後日本やアメリカでの活動も視野に入れてただろうに、このMVのせいで雲行きが怪しくなってきそうだ。ネット上でも既に炎上しており、『2ちゃんねる』での書き込みや『NAVERまとめ』にもこの件がまとめられている。

このMVの真意は?

なぜデビュー曲のMVにこのような表記を入れたのか? その真意は実に単純である。反日でも侮辱でもなく、曲のタイトル通り「ハッピネス」が表している。つまり第二次世界大戦や9.11テロ事件があっても幸せになれるという意味合いがこめられている。その真意を調べない人が随契反射的に「反日だ」「広島、長崎の原爆投下日に合わせてこういうPVを制作」と反応しているようだ。

MVに出てきた新聞が過去に実際に発行された新聞かは定かではないが、作り物かそうでないかによりまた炎上しそうである。ちなみに下記の新聞記事は実際にアメリカで発行された新聞である。見出しには「JAPS」と書かれているのがわかる。時期が悪かったことと、日本の過去をMVに取り上げすぎたのが炎上の切っ掛けとなったようだ。

問題のMVは『YouTube』で確認することができる。

Red Velvet『ハッピネス』(YouTube)
http://youtu.be/z4I2Ai-nNOw

・日本に関する新聞映像:35秒頃
・9.11:2分25秒頃


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP