ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

またお前らか! 秘密結社コイケヤが『カラムーチョZ』で水木一郎歌うテーマ曲まで発売するらしいゼーット!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ポテトチップスの魅力で世界を征服するという野望を持つ秘密組織、コイケヤ。『ノンフライすっぱムーチョ』の発売を機に活動を開始したこの秘密組織の実態を、ガジェット通信はレポートでお届けしました。

参考記事:
“人類の敵”ポテチで地球を征服!? 秘密組織コイケヤ潜入レポート
http://getnews.jp/archives/563224

その秘密組織コイケヤから、「ガジェット通信に話があるから取材に来い」との呼び出しが。筆者は東京・成増にある湖池屋の会議室を再び訪れました。


出迎えてくれた秘密組織コイケヤのメンバーは、ポテのん脇淵(湖池屋 マーケティング本部 マーケティング部 第3課 課長の脇淵健二氏)、ホットチリ山口(マーケティング本部 マーケティング部 広報課 課長の山口直哉氏)、ポップナウ田島(マーケティング本部 マーケティング部 広報課の田島陽介氏)の3名。前回の記事でカミングアウトしたせいか、おそろいの赤いメガネに色違いのネクタイを着用し、ウサンくさい秘密組織のメンバーであることを隠そうともしません。


「これを見てください」とポップナウ田島氏。机の上に積まれたこの容器は……。「ノンフライシリーズの新製品『カラムーチョZ』です。『カラムーチョ』には30年の歴史があって、昔からのファンも年齢層が高くなっているので、安心していっぱい食べられるノンフライ製品を企画しました」(ポテのん脇淵氏)。

そう、こんないでたちをしているけど秘密組織コイケヤのメンバーは礼儀正しく、品行方正なのです。ウェブサイトでは「秘密組織コイケヤの理念」として、次のように書かれています。

秘密組織コイケヤは、
・ポテトチップスの魅力で地球征服を成し遂げる活動をしている らしい。
・とはいえ世間様にご迷惑をかけたりすることはしたくない らしい。
・成増への郷土愛が強い らしい。

「らしい」が気になりますが、悪い人たちではないことがお分かりいただけるでしょう。取材を続けます。

筆者:なんで「Z」なんですか?

ポテのん脇淵:究極の『カラムーチョ』、次世代の『カラムーチョ』という意味を込めた「Z」を冠したネーミングにしました。

筆者:『ホットチリ味』と『ドライチリ味』の2種類があるんですね(食べながら)。『ホットチリ味』は昔からある『カラムーチョ』と同じ味がして、『ドライチリ味』はピリっとスパイスの効いた味が印象に残ります。

ポテのん脇淵:まず定番の『ホットチリ味』はファンが今までの流れで食べられるように。でも大人向けに渋味の要素を加えて、味に深みを出しています。

さらに、『Z』でなければ食べられない味として新しい『ドライチリ味』をオリジナルで作りました。山椒とブラックペッパーによるドライな辛さを意識しています。ネットでは『ドライチリ味』の評判がいいみたいですね。

筆者:なるほど。前回の『ノンフライすっぱムーチョ』は女性向けにヘルシーでマイルドな味でしたが、『カラムーチョZ』はノンフライでもしっかり味と辛さが楽しめるのが面白いです。

ポテのん脇淵:そう、ノンフライなんだけどジャンキーが成立してるんですよ!

『カラムーチョZ ホットチリ味』

とうがらしの辛みと、肉、香味野菜の旨みがギュッとつまった、熱くなるホットチリ味です。 こんなに辛くてたったの126kcalです。

『カラムーチョZ ドライチリ味』

花山椒とブラックペパーがきいた、ピリリしびれる大人のドライチリ味。 こんなに辛くてたったの127kcalです。

「そしてこんなものも作ったんですよ」とホットチリ山口氏。ノートパソコンで動画を見せてくれるようですが……。


「カラムーチョZ~秘密組織コイケヤのテーマ~」。秘密組織コイケヤにテーマ曲が! 「歌 水木一郎」……あの水木一郎アニキ!?

「カラムーチョ~ ゼェェット!!!」

本当に水木一郎さんが歌ってる! 替え歌なんかじゃなくオリジナルの楽曲で、しかも特撮主題歌っぽいメロディに分厚いギターがかぶさるハードロック! カッコいい!


でも歌詞の中には突然“成増愛”をアピールしたり、辛いから「おしりがいたーい」と子供たちに歌わせるなど、湖池屋らしいクスリとさせる要素も。


そして秘密組織コイケヤのメンバーがPVにも出演しちゃってます。歌詞によると「ノリがいいのは秘密」らしいのですが、見るからにノリよすぎだよ!

筆者:スゴいもの作りましたね。なんでテーマ曲なんか作っちゃったんですか?

ポテのん脇淵:「Z」といえば水木一郎さんということで、最初は「ゼーット!」と叫んでもらうだけのつもりだったんですが、盛り上がって曲を作ることになっちゃったんですよ。勢いですね。

筆者:勢い(笑)。作曲はファンキー末吉さんだとか。どうやってメンバーを集めたんですか?

ポテのん脇淵:友達つながりですね。自然とつながちゃった。だから現場も仕事という雰囲気じゃなかったですね。水木さんもこの歌を気に入ってくれて。


筆者:確かに歌っている水木さん、楽しそうです。このギターの田川ヒロアキさんもスゴいですね。フレットを上から押さえてライトハンド奏法したりとか。


ポテのん脇淵:目が見えないのでご自身で生み出した弾き方で、実際に見たらすべてが驚きでしたね。ギター小僧の血が騒ぐというか。ギターだけでなくドラムやベースも、よく聴くとスゴいフレーズが入っていて、マニアが聴き込めば聴き込むほどそのスゴさが分かると思います。

カラムーチョZ ?秘密組織コイケヤのテーマ?(YouTube)
http://youtu.be/kl_HX-dg4Go

このように、楽曲の出来には手ごたえを感じている様子。この『カラムーチョZ~秘密組織コイケヤのテーマ~』は8月6日に『iTunes』などで有料配信を開始するとのこと。売っちゃうんだ……。でも『カラムーチョ』の30周年イヤーにふさわしい、ムダに豪華な企画ですよね。『カラムーチョZ』は『カラムーチョ』30周年記念のプロローグで、ほかにもまだまだ企画が用意されているそうですよ。




そして、秘密結社コイケヤの活動も今後続いていきそうです。またアっと驚くノリのよさを見せてくれることに期待しましょう!

秘密組織コイケヤ特設サイト
http://karamucho.jp/z/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP